群馬:昆虫の森



生態温室 本日は安藤忠雄設計の「ぐんま昆虫の森」にやって来た。んが、あいにくの天気模様で温室の建物がいまいち冴えていない。といっても、巨匠安藤忠雄をよく知らない自分なのだが・・・。
さて、駐車場よりテクテク昆虫観察館へと。

段ボール製の昆虫 館内には段ボール製の昆虫があちこち置いてある。かなり良くできている。

写真右は壁に投影された映像なのだが、ゴチャゴチャといろいろな映像が流れていて、いまいちテーマが分からない。

 

生態温室 生態温室には結構いろいろな蝶がいる。ボランティア(?)の人たちがいて、質問に答えてくれる。この生態温室は西表島の生態を模しているそうだ。確かに、西表の滝や宇多良炭坑をまねた作りをしている。






別館図書館へ


図書館 

図書館

2006年8月に完成したとのことで、図書も敷地内の植樹もまだまだかなといったところ。数年後に期待といったところでしょうか。とりあえず、ここ昆虫の森はサクッと訪問、次なる目的地軽井沢へと行くのであったが、既に雪降る軽井沢であった。ノーマルタイヤでいきなりの雪道ドライブ、あちこちスタックしている車もいるし、とんでもない目にあってしまった(無事に帰れてラッキー)。