PEKIPEKI@渋谷



本日は渋谷と原宿の中間辺りにジムを構えるPEKIKEKIへとやってきた。
こちらはロープ壁はなくボルダリングだけのジムとなっていて、MAMMUT系列のジムだとのこと。
入り口上にもMAMMUTのロゴがついてるね。ジムが出来て約1年、そういえば未だ行ったことなかったなということで初訪問。


T-WALLの錦糸町店やPUMPの中野島店を掲載したので、とりあえず最近のHP更新頻度の勢いもかってPEKIPEKIも掲載だ。

 
ジムに入るとこんな感じで、白を基調とした店作り。う~ん、綺麗だなぁ。


1Fの受付で登録を済ませて、着替えのロッカーが設置されている2Fへと。


こちらが2Fのボルダリング壁。2Fの壁は建物の両サイドに別れていて、かぶり壁のこちらは上級者向け。


んで、上級者向けの反対側に位置するのは中級者向けの壁だ。


そして、こちらが着替えのロッカールーム。狭いっ!


各フロアは大きなガラス張りとなっているので、採光バッチリのポッカポカ。
2Fなんかは歩道橋から見えるし、1Fも通行人の人たちが「なにこれ?」みたいな感じで覗いていく人が多数。
これは宣伝効果大だね。荻窪のPUMPもガラス張りで通りから良く見えるけど、環八通りを利用する人は地元民くらいなもの。
明治通りは買い物する人やらなんやらと沢山の人が通るからね。実際に日本人、外人と老若男女が覗いて行きました。


こちらはキッズ用の壁も用意されている3F。さすがにキッズの利用率は低いと思われる。


んで、キッズエリアの反対に位置するラウンジエリア。軽く食事したり休憩ができる。
また、雑誌も置いてあって、それがファッション雑誌なのである。さすが、渋谷に位置するボルダリングジム!


訪問する前には2時間程度遊べればよいかなぁなんて思っていたんだけど、意外や意外、楽しく遊べて時間が過ぎていった。
こじんまりしたジムなので、なかなかにアットホームな感じで『普段どこでやられているんですか?』とか、同じ課題をやったりして珍しくジムにて交流体験。
気がついたら4時間近くも過ぎていた。もうちょい遊びたいところだったけど、指が痛くなってきたのとエネルギー切れということで退散。
本当はジムあがりに買い物でもしようかなぁなんて思っていたんだけど、こんな時間だしクタクタになったので真っ直ぐ帰るとするか。

これからボルダリングを始めてみようという人には難易度も程よくセッティングされていて(グレードゾーンは易しめ)、オシャレで綺麗。
しかしながら、そのロッカーの小ささが一番のネックだな・・・。ロッカーに押し込んだため服がクシャクシャになっちゃったよ。