企画のススメ ふれあいの森BBQ




ガッツリとクライミングをしてから、テント場に戻ると美味しい食事ができているという、そんな都合の良い企画。
そんな企画が出来たらね、と話をしていたら本当に実現することに。


そんな訳で、おなじみの小川山は廻り目平そばにあるキャビンを借りることとした。


自分で火をおこしてテント場で食事を作るとなると、なかなかに大変なもの。
そんな理由で借りた、ふれあいの森にあるキャビン。


キャビンそばには清流が。


キャビンには冷蔵庫がないので、川の水で飲み物を冷やしておく。



さてと、後は我らが料理男子なるコックさんに夕食作りを任せて小川山クライミングへと。
当初予定はガッツリとクライミングであったけど、初めてのクライミング体験者も居るとあって、さらりと登れる(?)場所をチョイス。

  
こんなトレッキングコース(パノラマコース)があるなんて知らなかったよと、コースをテクテク。


ちゃんとした散策路だ。


途中にある展望台。

 
分かりやすいルート案内を辿って。


黄色い文字でペイントされた目印を左に行って、少し。


やってきたのは、PTA周辺の南稜下部だ。出だしが5.6ということで、初心者向けかな。


1P目を途中の木に終了点こしらえて、トップロープにて外岩クライミング体験。


初めてのクライミングにしては、途中からのスラブは怖いだろうなぁ。


それでも、途中諦めることなく完登!
合わせて1P半分+1Pフル+2P目を体験。


初体験者にとってはガッツリとクライミング体験をして、本日のクライミングはお開き。
パノラマコースを辿ってコックの待つキャビンへと。
ピンボケながら、分岐岩。この季節、あちこちでマルバタケブキの黄色い花が咲き乱れている。


キャンプ場辺りにも沢山のマルバタケブキが咲いていた。


お腹も減ってきた頃にキャビンへと。
どんな料理が待っているんだか、ワクワク。


おぉ~!と手作りパンと、それに合わせた料理の数々!


しっかりBBQセットでお肉もジュージュー。
普段草食男子の自分もお肉を食べまくり。
手作りパンにお肉やら、ベーコンやら、モッツァレラやらが見事にマッチして美味いっ!


翌朝も、美味しいパンにベーコンやらチーズやらでコーヒーと共に食べまくり。
本日のクライミングは見送って、寄り道しながらの帰途。


昨日は雲がかかっていて、満天の星空鑑賞はならず(残念)。


 
キャビンを出て、滝沢牧場へと寄ってみる。
特に何をするでもなく猛烈な炎天下の中、プラプラしてから、滝沢牧場を後にして清里へと向かう。


 
やって来たるは清泉寮

 
そして、ソフトクリーム売り場へと。沢山の人が居て、沢山人が並んでいるけれど、素晴らしい流れさばきにてあっという間にソフトクリームを買うことができた。



頭寒足熱、ソフトクリームをほおばって足湯に浸かってみた。


お昼前になると観光バスが続々。凄い人気だな、こりゃ。


ソフトクリーム売り場から、少し下ったところにあるパン屋さん「清泉寮パン&ジャム工房」だ。

 
中を物色したけれど、手作りパンを抱えているのと、次なるパン屋さんを考慮して、ここは見送り。

  
んで、やってきたのが28号を南下して観音寺のY字路次の細い道を左折(小さな看板で分かりにくい!)。細い道を道なり、突き当りを左折すると。

  
石窯パン屋さんなる「backhaus inno(バックハウスインノ)」へと。

  
フーガスやら花豆パンやらを購入して店内で食してみる。ランチョンマットをひかれてコーヒーと共に頂く。
店内は窯の余熱の為か、ちょいと暑かったなぁ。風通しもそれ程良くなく、欲を言えば、もう少し涼しいところでパンを頂きたかった。
パンは衝撃走るという訳でもないけど、なかなかに美味しかった。
驚きなのがひっきりなしに訪れるお客さんと電話。すさまじい集客力だ。2人で切り盛りする店員さんは、とても急がしそうであった。

 
石窯のパン屋さんということで、お店の外は薪が沢山。



さらにグルメ企画は続いて・・・、やって来たるは勝沼のワイナリー「原茂園」だ。

  
たまたまチョイスしてやってきたこちらのワイナリーが、なかなかに渋く。


築120年といわれるこの建物にて試飲ができ、かつ2階は良い感じのイートインスペース。
美味しいワインと合わせた料理が食べられるらしいけど、お腹を満たした自分達は試飲のみ。


  
ワイナリー巡りが始まって、お次は山梨ワイン醸造


こちらも歴史ある旧家のようで、立派な古い木造建築。
ワインの試飲も楽しいかもだけど、古い木造建築巡りとしても楽しめる。


こちらでは、ワイン関連グッズの収集品を展示。

 
沢山のコルク抜きやら栓抜きが。

 
右下にある女性の足型のものは、どう使用するんだか???


空を見上げると、何かのプロローグのような光景が。


青空と雲をバックにブドウ畑。

  
止まらぬワイナリー巡り。お次は「丸藤ワイナリー」だ。

  
埃をかぶったワインボトル、何年物なんだろう。


試飲室かな?

  
コルク抜きやら、なんやら展示。コルク抜きが拷問器具に見えてしまった・・・。


どでかいタンク。


いったい、いくつのワイナリーを巡るのかと、訪問先でワインを購入する料理男子コックさんも食傷気味。
車にガソリン注ぎ込んで渋滞の高速道路へ向かうとしますか。

当初はガッツリとクライミングをして美味しいBBQを楽しもうと企画を始めたのだけれど、いつの間にやらパンに合う食事を提供とコックさんのやる気爆発。
BBQ用に購入した食材は、量と質共に不要なほどの美味しい食事を用意してくれた。
そして、ガッツリとクライミングもどこへやら、翌日はグルメツアーと化してパン狩りにワイナリー巡りと暴飲暴食、夏休みの禁止事項を犯してしまった。
というより、食べすぎで体重がどうなっているのやら・・・、クライミングに影響ないと良いのだが。とりあえず、パンに合う食事の数々は美味しく大満足!

翌日に頂いたパンとベーコンに、家にあったトマト+玉葱を合わせて食したのだが、これがまた美味くて美味くて。
何故だか、ふとパーラー江古田のサンドイッチを思い出してしまった。美味しいサンドイッチ、幸せだなぁ~。
素晴らしい企画にして、素晴らしいお土産を頂いてしまった、美味しいグルメ企画であった(ご馳走様でした!)。