クライミングジム ROCKLANDS@葛西


葛西にできたというクライミングジム、ROCKLANDS。できてから、もう1年ほどが経ったという。
行こう、行こうと思いつつ訪問できていなかったジムだ。最近はクライミングジムが、あちらこちらとできているけれど、
ボルダリングジム専用だったりしてロープができないところが多いんだな(ロープは場所とるしね)。
こちらのジムはボルダリングはもちろん、ロープも遊べるというありがたいジムなのだ。


葛西の改札を出て、北口より環七を渡って線路沿いを千葉方面にテクテク。


途中、公園を突っ切って何やらモビルスーツでも製作しているかのような大きなシャッターを有した建物が。


やはり、この建物であったか!


線路に面している側の反対側に出て。


こちらが1Fの玄関と受付コーナー。


受付を済ませて更衣室に行くと、大きめの空間が!どこに荷物を置くのだ!?
とオロオロしていたら、どうやらここは契約者専用のBOXのようであった。


隣の更衣室に移動してサササと着替える。
きれいにして、広々と良いじゃない!


まずはボルダリングエリアへと4Fへ移動。休憩室が併設されていた。


んで、こちらがボルダリングエリア。


ボルダリングエリアの一番奥に位置する、初心者コーナー。後付けのような感じでこしらえてあった。
ジムのスタッフが常駐しているので、気軽に登り方を教えてもらえる。


んで、こちらが1Fのロープクライミングエリア。ほへぇ~。
なんだか、PUMP2@川崎を思い出したよ。


ロープクライミングエリアの端っこより。


きれいなパノラマじゃないけど、こんな感じ。右側斜面にはスラブもあって、スタッフもおすすめ。
あの照明、回転してくれないかな…。


思わず縦パノラマもパチリ。照明の線が壁に映って、ミラーボールのようだ。

 
本日初体験のオートビレー!見よう見まねで、カラビナつけてワシワシ登ってみた。
やや張り目のテンションがかかりながらのクライミングにして、全くストレスを感じることもなく終了点をつかんだ後は…。
エイッと降りるのだけれど、初めてのロープクライミングでビレーヤーが信じられなかった時と同じように手が離せないっ!
勇気がなくて、ちょいとクライムダウンして、ようやく手を放した。
ズズズーッと等速度にて床まで下降。下降中は快適だけど、最初のエイッと手放しが、どうにも慣れることができんかった。
でも1人で来て、ハーネスさえあればロープクライミングができるところが素晴らしい!


こちらのROCKLANDSでは、スタッフがビレーもしてくれるという(1回¥50みたい)。
初回の人は体験版ビレーチケットが用意されていた。どれどれ、てなわけで早速利用してみた。
これまた、オートビレーのないリードクライミング壁を登る際には、なかなかのサービスだ。


 
しっかりと楽しんで、あたりは暗く。
壁に描かれたクライミングの絵も夜に浮かんで映えていた。

さて、ROCKLANDS@葛西はボルダリングしかり、ロープも遊べてガッツリ登れるジム。
ただ、ボルダリングエリアはなんだか全面マットにして、荷物を置いたりくつろぎにくい感じがした。
若干感じた程度で、強いて言えばという感じのレベルだけど・・・。

しかし、ボルダリングに加えてロープ壁があって、しかもオートビレー機付ときたもんだ。
ビレーチケットのためか、スタッフも適度に巡回、気さくに声かけやすい環境であった。
ROCKLANDS@葛西、更衣室も広々きれいだし、おすすめのクライミングジムだよ!