体験のススメ 藍染め




隊員Bより『藍染め体験、やらね?』という誘いが。俺もちょうど染物気になっていて「江戸小紋」調べていたところだよっ。


んじゃ、お誘いの方に行ってみるかと言うことで和なり屋@浅草へと。

 
あった、あった、ここだぞと。

 
店内こんな感じの染物体験する工房。


こちらでは、基本の(?)絞り染め以外にも、ろうけつ染め、型染めが体験できる。
ハイカラ染めなんていう、棚の上段にある色にも染め上げることができるそうだ。


奥の工房では機織りも体験できる。


染物体験は、染める品物の重量でお値段決まるとのこと(ありゃ、軽い半袖にすれば良かったかな)。

 
昨日、ユニクロに駆け込んでお買い上げしたシャツは171gなり。


今回体験するのはお手軽な絞り染め。あちこちを亀甲縛り、いや普通に締め上げるっ。
ビー玉使ったり、輪ゴムや紐で縛りつけるんだけど、これで大丈夫かなぁなんて心配に。
下調べなくやって来たけど、今にして思うと調べて、あれやこれやと試したかった。

 
縛り上げたところで、藍染め体験開始だ。

 
藍染め中にはねて服とかに付いたらなかなか落ちないということで、エプロン貸し出しに靴カバーまでっ。


先ずは下ごしらえ、水に浸して藍が染み込みやすいようにする。


それを2段階染め。薄い藍に浸けてから、濃い藍に浸けて染め上げる。
ちなみに藍は醗酵ものなので、ザリガニでも飼っているんじゃないかと言う匂いあり。


染めた後は脱水っ。


出てきたシャツ。なんだか、タコ料理を思い出した(ぬめりを取るための脱水加工と出てきたこの形状が)。


縛り上げたところをほどいていく。

 
おぉっと、きちんとできているじゃないの!と。

 
意外にも良い仕上がり(手前味噌)となったので、HP掲載してみることにした。
(時間が経ってよくよく見てみると、全然大したことない仕上がりだったけど・・・)


何の下調べも無く藍染め体験したけれど、やり方で模様が千変万化。ちゃんとイメージ固めて、叢雲絞りとかやってみたかった!
出来上がり直後の青さを見ていたら、青は藍より青し、これがジャパンブルーってやつかな。cool Japanここに、再発見なり。