鑑賞のススメ ガンダム+ちひろ美術館



ちひろ美術館を訪問するために西武線は上井草駅へと降り立った。
上井草駅!そう!発車メロディーがガンダム のそれなのである(写真では音楽伝えられないのが残念)。
しかも、上りと下りのホームでメロディーを変えてくるという憎い心配り(出撃時に、方向間違えることないねっ)。


駅構内には、ちひろ美術館の看板も。この辺、上井草の他に、井草とか下井草なんて駅あるけど、これなら間違えることないねっ。
ちなみに、今回ちひろ美術館を訪れるのは、たまたまチケットを持っていたという事と、上井草駅はガンダムの街だという事から。


そう、発車メロディーに加えて、駅を降りるとガンダムの像が待ち構える!
駅前は結構閑散としておりました・・・。灼熱の太陽照り付ける駅前、ぷらぷらしている人なんて居ないよね。


回り込んでもいっちょ撮影!そいえば自分、結構なガンダム聖地を巡っておりまする。コアなガンダムファンにもこれなら誇れるね!

2004年 7月:Zガンダム@久米町(岡山)
2009年 6月:等身大ガンダム@お台場潮風公園
2011年11月:ガンダムカフェ@秋葉原



何故に上井草がガンダムの街になっているかと言うと、ガンダムアニメの制作会社であるSUNRISEが居を構えているから。


振り返ればシャッターに描いてある絵もガンダム!


ん?と気づいたクリーニング屋さんの窓にもガンダム!


他にもガンダムが街中に隠れているのでは!?と辺りをきょろきょろしちゃったよ(見つからず)。




さて、ちひろ美術館へと。これが所持していたチケット。さて、どうしたものかと暫く寝かせておったのじゃ。


ちひろ美術館へのルートは少々分かりにくいのだが、案内の看板ばっちし!


曲がるポイントで丁寧に看板あり。


丁寧な看板なのに最後に曲がるところ間違えた~!(行き過ぎた)


遠回りして到着。


ここがちひろ美術館だね。見慣れたタッチの絵がありました。


ちひろ美術館へとやって来た目的のもう一つは、長新太の展示期間であったことと、イベントがあったから。
ってか、長新太知らなかったんだけど・・・。ってか、何て読むのだ!?どこで姓名を区切れば良いんだ!?
と言うレベルなのでした(すんません)。


イベントあってかそうでないのか、結構な訪問者おりました。


中庭には、何かの像。


色々作品を見て、えほんCAFEにて一息。


ちひろ絵画を観て、長新太の作品も観てきたのだけれど、長新太のぶっとび発想作品にたまげてしまった。
中には笑いを誘う作品もあって、思わす声出して笑ってしまったものも。ついでに笑ってしまったのが訪問ノートのコメント。
子供が『ちひろさんよりもおもしろい』と書いてあって、笑ってしまった。確かに、面白さで競ったら、ちひろさんも完敗だろう。

そのぶっ飛び発想の自由さに、よくぞ出版にこぎ着けたなと思うものも。自分が編集者だったら、『これ、出しちゃいます!?』と
GOサイン出すのに、かなりの勇気を要してしまそうなものも。児童向けの絵本の場合、さじ加減が難しいところですね。
とりあえず、岡本太郎とは一味違ったぶっ飛び発想の作品数々を観させてもらいました。これ、お勧め展示会!
ところで、販売コーナーやら、展示室に置いてあった『長新太の脳内地図』が、見ごたえ十分にして面白おかしく、こちらもお勧め!