道後温泉・しまなみ海道・尾道(美観地区)

ついに企画実行の時がやって来た。道後温泉へと訪問なり。

道後温泉は2017年10月頃より改修工事に入ってしまうので、今の姿が見えるのは最後のチャンス。
当初は全面改修予定だったけれども、予定変わって半分改修という事で改修中も利用できるようになったみたい。
でも、改修中は工事の幕が付いちゃうだろうし、その姿を見るなら今しかない!と訪問チャンスを狙っていたのだ。

でも、これだけで訪れても何だかなぁ~と考えていた時に、友人のI氏が良いことを言った。
『しまなみ海道を自転車で渡れば?』と。『ん?そんな所があるのか?』と調べた見たら、サイクリングの聖地 と言うではないか。
ちょうど良い、道後温泉からしまなみ海道を通って、未踏の尾道まで行ってみよう!と企画の骨子が固まった。

後は、しまなみ海道をどういう行程で渡り切るか…。さすがに1日で渡り切るのはもったいない。ゆるりと1泊していきたいところ。
しかし、しかし、そーすると荷物はどうするのよ?と色々に悩ましいところ。サイクリスト向けに佐川が郵送サービスしているけど、
今治のホテルと尾道のホテルでしかやっていない状況。となると、島で1泊を考えてる人はどーするのよ!?ですよ。

色々考えて、終点尾道のホテルに郵送してしまうか、分割郵送するか…。う~ん、どれもこれもイマイチだなぁと悩んだ結論は、
『しゃらくせぇ!荷物は背負って、しまなみ海道渡ったるわっ』と。うん、これならシンプルにして分かりやすいよ。
「荷物は我と伴に」てな感じで移動して、「パッキング&郵送」の手続きなんて面倒なことは一切なしだよ♪悩み解決!

てな感じで企画が煮詰まったというのに、10月企画の際に予定が入ってしまって見送りすることに(涙)。
で、いつに行けるかなぁ(来年に見送りか?)と思っていたら、ここ行けんじゃね?と急きょ数日前に企画した。
(本当は外岩クライミングのお話あったけど、いつまでたっても話がなく、先月同様にナシのツブテかもしれないなと)
ちなみに、急きょ企画したおかげで、尾道の宿確保が困難極めた。ホテルのスイート(約10万)も埋まっている状況だよ!
そして広島発の飛行機も取れんかった!新幹線or高速バスを考えたけど、結局、岡山の空港から東京戻ることにした。




相変わらずで、ぐだぐだ前置き長くなったけど、企画のポイントはしまなみ海道の宿泊ポイント。
お勧めコースの最短距離70Kmは、自転車初心者にとって1日間は厳しめで、2日間は余裕の行程かなと。

となると、観光者としては2日で攻めたいところだけど、どこで宿を取るか?途中の観光スポットはどこかいな?と。
地図を眺めて、観光スポットを探しつつ、企画練り上げにうんうん唸りましたわ(大三島か生口島だよなぁと)。
ちなみに、全行程&高低はこんな感じ。自分は寄り道もするから90Km弱になるかなぁ(2日行程だからOKっしょ)。



練り上げた予定はこんな感じ。悩んだ宿泊は生口島にした(この辺はどこに泊まっても美味しい食事みたいだけど、正解宿だった!)。
ところで、先日から毎朝起きる時に腰が「ビキッ」となっていて日常生活で不安感じるほど。それって自転車やばくね!?(めちゃドキドキ)