訪問のススメ 芝桜@羊山公園 + あけぼの子どもの森公園(ムーミン谷)



本日は秩父は羊山公園へと芝桜を見に行ってしまうぞ。道中、長そうだから携帯したのは『海へ、山へ、森へ、町へ』。
著者は小川糸なんだけど、やっぱり食べ物系が多くて、ここの食べたいなぁ!と帰宅後にお取り寄せオーダー、ポチっとな。


妄想モグモグよだれをたらしそうになっていたら、あっという間に早く辿りついた西武秩父駅。


綺麗な駅ですわ。


目指す羊山公園のチケットが駅前で売られてました。とりあえず買っておこう!


駅から羊山公園へは、テクテク徒歩にて。


結構な登り坂ですよ!そして、列車が走るその景色は、なかなか!(パチリ)


登り坂手強く、はぁはぁとやって来たよ羊山公園!


羊なんかもいたりして、子供がいたら走り出しそう。ん?羊山公園だけに、羊なのかと今更ながら気付いたよ。


やってきた入口(駅前チケット必要ないね)。今日は大丈夫だけど、GWになったら、激混みなんだろうね。


時期的にちょと早目の訪問で、満開には至っておらず。


こんな感じ。


でも、見る場所によってはこんな感じ!なかなかだね。


こちらはまだまだじゃな。


どんなアングルが良いのかなぁと、ちょいと見上げた感じ。満開だと良さそうだよ。


せっかく来たんだし、色々と撮っておこう!これも満開だったら素晴らしいアングルのはず!


見下ろす感じでも撮ってみた。GWは人、人、人な感じだろうなぁ~。


花より団子、食べ物チェック。かき氷が結構ありますな。


では、ぼちぼち退出かなと、接写もしながらテクテク。


近付いて観ると、また違った赴きなんだなと。


この辺でもパチリ。


ベンチも沢山あって、くつろぐことできるわ(かなり暑いけど)。


チューリップもありましたわ。


リリアンですか(知らないけど)。


もいっちょチューリップ。


乗馬もできるみたいだけど、まだシーズンでないとのこと。


花より団子の団子はこちらにて頂くとしようかなと、物色開始。


色々と、なんでもありますわ!



軽く食事を終えて、駅へと戻る途中、地図に書いてあった牧水の滝とやらへとやって来た。
この辺なんだけど、水の音なんか聞こえんぞ~と思っていたら、急きょジョバジョバジョバ~っと!?
んん???これって、さっきまで流れていたの???と見ていたら、水が止まりましたよ…。なんじゃこりゃ?


秩父駅に戻ってきた。行きで気付かなかったけど、照明には「秩父」と書いてあったよ。
このフォントは、何だろうか???


こんなものもあったよ。



さてとで、秩父を後にして飯能駅は隣に位置する元加治駅へとやって来た。
こちらにやって来たのは「あけぼの子どもの森公園」へと、通称「ムーミン谷」である。
ムーミン谷、埼玉の奥の方にして、駅からも遠いから来ることないと思っていたけど、
せっかく秩父に来たのだから、帰り道に寄ってしまおうと思った次第。さて、どんなとこだろな。


とりあえず、駅近くの円照寺にあった鬼瓦をパチリ。格好良い~。


結構駅からテクテク歩いてきましたよ。秩父の羊山公園でも歩いたしで、かなり歩いたな…。


ガッツリ歩いた感募って、あけぼの子供の森公園へと到着~。


おっ、ありましたよ!ムーミンハウス!ゲートから見えるその様子にワクワク感募る。


ベンチだってこの通り!


外観良い感じだけれど、下調べによると内装も気になるところ!


こちら、トイレ、受付等ある管理事務所的な所かな。と言っても誰もおらず、そして、無料施設故に料金所的なモノはなし!


建物入ってみた。ふるさと納税ですかっ。


5月にちなんだ鯉のぼりと、ムーミンハウスのミニチュア。


裏口廻ってみたら、大きな扉。


中は、開放感あるスペース!


外壁をテクテク、屋根の上にも抜かりなくオブジェが!



あっちの方も行ってみよう、とテクテク。ムーミンがその辺で釣りをしていそうな雰囲気!


ここから見る、建物も良し!階段状の小川も良し!


と言う訳で、引き返して建物内へと(ワクワク)。


おぉおぉ~と、これってカフェ営業するか、宿泊施設として貸し出しても良いんじゃね?


内装も抜かりなく、素晴らしいですな~。子供だったら、鬼ごっこしたくなるごちゃごちゃ感!
ムーミンの世界と言うか、ジブリの世界の様でもあるぞ。まぁ、そんなファンタジーな世界。


1階は広々スペース。


外階段歩いてみた。中にも外にも階段あって、こりゃ、鬼ごっこにもってこい!


階段手すりにもワンポイント!


窓の小スペースにも抜かりなくミニチュア!


ふ~む、こりゃ大したものだ。しかも、無料施設でここまでとは!


赤く錆びたメタル感がジブリを想起するぞ。


鉄橋と言ったところかな。


こちらは…?と思ったら、単に蜂注意の警告案内であった。
一枚っぺらの単なる看板では終わらせませんね!


ここらでいっちょ、ムーミン谷をパノラマパチリ。


この施設にあって、無骨な見晴台?登りこんでみた。


木道通って奥の方へと行くと、源泉(?)ありましたわ。


テクテク戻って。


こちらの建物へと。外観シンプルですね。


トーベ・ヤンソンのあれこれ紹介エリア的な感じ。


ムーミン作品置いてあったり。


2階もあり。


こちらは小スペースの読書コーナー。天気良い日の午前中に美味しい珈琲とともに読書してみたくなるような、そんなスペース。


建設大臣賞でしたかっ。


帰りに乗り変えした所沢駅にてプロジェクションマッピングあり!


ちょいと寄ってみたけれど、時間区切られての実施の様で、見ることできんかった(残念)。


てな訳で、本日はガッツリ埼玉西武を満喫。ついにと言うか、GW時期になると良く見る羊山公園の芝桜へと訪問したよ。
先日は錦糸町を通りがかった時に、芝桜@羊山公園のポスター見かけて、こんな所でもポスターを出しているのか、と。
もう1つは、あけぼの子供の森公園。通称ムーミン谷へと。こちらは駅から歩くのが難だけど、無料施設にして、完成度の高さ!
遠路はるばるやって来た甲斐があったというものですよ。是非ぜひに、羊山公園とあけぼの子供の森公園をセットで訪問することお勧め!
注意点は、セットで訪問すると、沢山の歩行を強いられること。でも、お弁当持ってピクニック感覚で訪問すると良さそうだなと。

ところで、ところで。飯能市はムーミンパークを誘致して成功したみたいだけれど、この立派にして無料の施設とどう併存させるのかなぁ。
建設予定地を見ると、あけぼの子供の森公園とは2駅ほど離れているけれど…(都心でないので、2駅は結構な距離)。
相乗効果出て、伴に+の結果になると良いのだけれど。でも、あけぼの子供の森公園は、程々の訪問客数が雰囲気壊さずに良いかなぁ。