鑑賞のススメ FUERZA BRUTA WA!@SHINAGAWA STELLAR BALL


 
超絶パフォーマンスなるフエルサブルータ(FUERZA BRUTA WA!) とやらにやって来た。
頭上からプールがやってきたり、疾風の中を疾走したりとパフォーマンスが凄いらしい!
そして、何よりカメラ撮影OKで、拡散自由にしてインスタ映えするシーンがありそう!

 
入口からして、プロジェクションマッピング?がダイナミック!

  
これなんか、ポリゴンの様に多面体のスクリーンに違和感なく投影されてるよっ!

 
とりあえず、入場すると、布で仕切られたブースの好きな所へと。


ブースの1つに入り込んで少しすると、天井に映像がっ!

 
幕が上がり始めたよ!ここで区切られたブースも解消~。

 
どでかい面が見えましたわっ!

  
と思ったら、向こうの方からワイヤーで吊るされた4,5人の塊が振り子のように紙吹雪の中をブーンブン!

 
紙吹雪の量も凄いわ~。

  
侍出てきて…。


「ひょえっ!」とそのまま1人ずつ地面に落下!

  
最後まで残った侍が走り出した! 障害物をものともせず疾走する!


  
今度は、男女が壁面を登るパフォーマンス。

  
と思ったら、男が女を壁にたたきつける!その様は除夜の鐘でも突くかのように。現代アート的な理解不能パフォーマンス!


 
再び侍が疾走するシーン。

  
敵!?出現!!

  
居合い対決!

 
勝負ついて、再び疾走!


  
舞子の様な和服姿で、強風とスモーク流れる中で舞い始める。

 
と思ったら、1人が横スライドして壁を伝ってそのまま天井に!

  
再び地面に戻って来たよ。

  
と思ったら、全員横にしたUの字をなぞるように天井へと!

  
天井で回り出した~。結構な時間天井に張り付いていたけれど、なかなかにハードなパフォーマンスだよね。


  
お次は、頭上から布が落ちてきた~。

 
竹林なのか、何かが投影されてましたわ。

  
ひらひら舞う布に見事な投影!

  
ばっさばっさ舞う布にしっかりと投影!こりゃ何だろうと、ダイナミックプロジェクションマッピングってやつか!?

 
マジすげえ投影だよ!

 
天井に穴が開いてるぞ!

 
人が出てきた~。蜘蛛じゃないけど、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』を連想しましたわ。

 
今度は天井から透明な筒が降りてきた。

 
筒の中を人が移動!

  
さっきの天井穴から人が降りてきて、観客の1人を連れて行った~。


そんなこんなで天井に引っ込んでしまったわい。

  
お次は、天井から縦横無尽に走り回る!

  
1人だけでなく、何人か出てきたぞ。


  
今度は壁を縦横無尽にというか、左右に動き回る!


 
障子に囲まれた山車みたいのが出てきたぞ。

  
中で踊っている人の影が見えていたのだけれど、ピカーッと光って障子を破って出てきた~。

  
手あたり次第、破壊する~。

 
あっちには隈取した巨大な面と小さなステージ。観客引っ張り込んで踊り出す。

  
見てたら、天井から水が落ちてきた!


  
お次は例のプールが頭上から落ちてくる!

 
誰かが動いてますわ~。

  
女性が4人、着物の下には水着なんだけど、着崩れっぷりがなんだかエロティック。

 
更にプールが落ちてきて、手の届く距離に。スタッフが『爪は立てないように!』と注意。

 
かなり近くまで降りてきて、直ぐ目の前に。

  
今度は水着姿になってバッタンバッタン(立ったり倒れたり)。なんか、アングル的にノーパンしゃぶしゃぶを連想しましたわ。


 
再び疾走のパフォーマンス!

 
鳥居が出てきて、階段上る。

  
最後の鳥居からダーイブッ!

  
障害物に激突して、中から紙吹雪が散乱して吹き荒れる!

 
紙吹雪が強風の様を強調させる!

 
なんか、この防水カメラよりもスマホの方が断然良い影像撮ってそうだよ~!

 
そんな事を思いつつも、とりあえず撮影してみる!


そろそろ、締め的な感じかな?

 
最後はフルキャスト的な感じで、ステージだけでなく観客席もチンドン屋のごとく練り歩く!
なんだか、ロボットレストランを思い出しちゃったよ。感じがちょと似ているよね。


そんなこんなの、フエルサブルータ(FUERZA BRUTA WA!)なのでした。


なかなかに楽しかったけれど、もちっと料金安いと良いな~(設備にお金かかってるから仕方ないかな)。
と言うか、チケット代がほんのちょっぴり割引で買ってみたのだけれど、チケット発行手数料で1枚数百円。
はぁ~!?な感じでしたよ。毎度毎度で搾取されるチケット発行手数料って何とかならんのかなぁ、でした。

ライブの感想前に手数料について、グチグチと書いてしまったのだけれども…、ライブは、さすがアルゼンチン発祥というだけあって、
盛り上がり&はっちゃけパフォーマンス! そ言えば日本への観光客増えているけれど、夜に遊べるところが少ない
なんて言う感想が結構出ているとのこと。こちらのライブがその穴埋めの1つになれるかな(実際、お客さんに外人もちらほら)。