スノーボード@妙高 杉ノ原スキー場(三田原山バックカントリー)in 2018.2(2)


今回も前泊にてお世話になります!B夫妻。ついでに、部屋の中もパチリ掲載すんまそん。実は、ふと、スマホに入れてる万歩計アプリを見たら11,111歩だったよ!しかも、スマホにある時計が「11:11」を指していた! なんじゃ~!このぞろ目の嵐は!凄いよね?ね?ね? 嘘のような本当の話ですよ。でも、この後何か良い事あった訳でもなく…。



そんな重なるぞろ目はさておき、普通に迎えた早朝に出発! 今回は馬場flatのパンに、ブルーベリーケーキを買ってみた。メンバーに配ってみたら、好評でしたよっ。



気持ち良い天気で、妙高へと車を走らせて、スキー場へと到着!



メンバー、板のメンテナンスしてますわ。そして、ゴンドラは結構な列がっ!



駐車場もボチボチの入りですな。



ゴンドラ降りると、良い天気。スノーボード日和!



第3リフトを乗り継いで、早速にハイクアップ準備!



ちゃちゃちゃと、手慣れてきた準備を終えて、いざ!(10:46, +0:00)



気持ち良さそうだわ~、上着も脱いでと。(10:47, +0:01)



危険ポイントは、N隊長が渡るのを待ってと。(10:56, +0:10)



自分も渡る。見晴らし良いわ~。(11:00, +0:14)



ここは悠長にしていられないから、サササと通過せねば。こんな所で写真を撮ろうものなら、山岳部とかだったら、どえらく怒られそう。(11:00, +0:14)



後ろもツアーグループやって来ましたよ。(11:01, +0:15)



とりあえず、今日はハイクアップ日和ですわ♪(11:04, +0:18)



テクテク順調にハイクアップ。(11:08, +0:22~+0:29)



前方に集団グループ。(11:18, +0:32)



追いつきましたわ~(なかなか抜かせてくれないグループであった)。(11:20, +0:34)



途中でショートカットして、ようやく追い抜いたよ。(11:30, +0:44)



あと少し、で山頂に到着~。さっきまで天気良かったけれど風が出てきたよ。(11:49, +1:03~+1:17)



シールをぱぱぱと片して、ドロップイン!



結構良い感じ~♪



気持ち良く滑走!スノーシューが無くなって背中もちょっぴり軽くなったし、板の調子も良し♪



ただ、ハイクアップの疲れもあって、途中でN隊長に休憩を願い出る。



この辺まで来ると、いつものごとく、風もおさまって穏やかにて、ランチ可能。(12:20, +1:34)



モグモグと馬場flatのフォカッチャと雑穀フォカッチャをモグモグ(これ、美味いわ~)。(12:20, +1:34~+1:37)



お腹を満たして、再びGo。ここから木が増えて、斜面も急なんだな。



こちらは大分フラットなエリアでツリーラン。



ここは天気良いと気持ち良い所なんだけれどもな~。本日は曇にして残念。



林道へと出たよ。



ボブスレーコースから、高原的な所に出て。



後はゲレンデまであと少し!



てな感じでゲレンデに戻って、荷物を下ろし、再びゴンドラで登ってきたよ。(14:23, +3:37)



で、第3リフトに乗って滑って、そのまま宿へと直行しよ~っと。(14:30, +3:44)



B夫妻も一緒に、早々撤収しましたよ。



↓↓↓翌日↓↓



本日は久々に見たゴンドラ乗り場に長蛇の列! スキー場の経営者も、毎日がこんなだったら、嬉しいだろうね。(9:23)



天気も良いわ~。



本日もハイクアップ日和!(10:36, +0:00)



ささっと準備を終えたらレッツゴー!(10:43, +0:07)



いつもの場所にて順番に。(10:46, +0:10)



ここでH隊員が『遅いから先に行く』と。(10:49, +0:13)



が、遅くないわ~!どんどん引き離されていきますわ。今回、ターンで失敗して、ずり落ち。2度も板を外す羽目になりましたわ。(11:00, +0:24)



しかし、ハイクアップは気持ち良い。(11:05, +0:29)



テムレスも良い感じ!(11:07, +0:31)



が、登り始めとはうって変わって天気が…。(11:17, +0:41)



そして、前行くパーティーが難儀していて先に進めないわ~! 見知らぬ立ち往生さんの右板をストックで押さえてあげたら、第一声が『左側も~!』でしたよ(笑)。(11:38, +1:02)



同じパーティーの人達みたいだったけれど、助けてあげてーな。前がつかえたっちゅーの。(11:45, +1:09)



何とか追い抜きしてハイクアップを続けるも、風が強いわ~。(12:05, +1:29)



強風半端ない! てなことで、山頂まで至っていないけれど、ここからロップイン!することに。荷物が風に飛ばされないよう、注意してパパパと準備!(12:05, +1:29)



風は強いけれど、青空広がってGoPro撮影日和! あまりの強風で手袋をテムレスからチェンジするのも、もどかしくてそのままにしていたけど…。 テムレスってば、目立つな…。これからは、出来るだけ手袋チェンジしなきゃだな。



少し下ったら、風も無くなったわ~。(12:22, +1:46)



気持ち良い滑走続く!



こりゃ、ええわ~!



最高ですわ~!バックカントリーはこうじゃなくちゃ!



一度立ち止まって、最高だね~♪と。



思わずこぼれる、雄たけび『ひゃっほ~!』



気持ち良いわ~。



スプリットボードも調子良し♪



H隊員も『ひゃっほ~!』



この辺から木が密集してくるぞ!



障害物も気持ち良く避けての滑走。



やぱ、青空のもとバックカントリー最高だね。



ここからは、更に斜面が急になる(短い距離だけど)。



と、とりあえず休憩しますか?風も全然ないし、足を休ませたい~。



てな訳で、各自ザックより軽食持ち出してモグモグ。こちらの馬場flatパンをお裾分け。(12:40, +2:04)



馬場flatのパン美味し。山の中で食べるパン美味しですわ♪(12:40, +2:04)



座ってくつろいでお腹を満たして、足も回復。(12:49, +2:13)



では、再び出発~。後はなだらか斜面を進むだけ!



こちらの林間コースも気持ち良し!



やぱ、天気良い時の林間コース良いね♪



気持ち良い光景に、思わず写真掲載増やしてしまいましたよ。



と、そろそろ林道に出る頃かな?



最後の斜面を気持ち良く滑り降りて。



林道出た~。各自バラバラにて滑走していたので、林道にて終結。



あっという間の下山でしたな。(13:04, +2:28)



という事で、林道ボブスレーを滑走。



林道から高原エリアへと。



高原エリアから、再び林道にて、最後の所で凸凹がっ!



なんだこりゃ!と思わず転倒してしまったよ。



で、無事にゲレンデに戻って来た~。青空でこちらも気持ち良いね!



ゲレンデも良いね~とかっとび♪



ゲレンデにて少し滑って、早々に撤収だな(→宿の炬燵へと)。(13:27)


↓宿にて↓


本日は夜食の後に餅つきなのでした。腰痛のため、餅つきせず、ただ食べるだけ(もぐもぐ)。



↓↓↓翌日↓↓



昨夜から降り続いた雪は、小雪レベルでそれ程積もることも無く(残念)。(9:40)



う~ん、寒いんだけれども、雪は全然積もってないね(パウダー無いわ~)。(9:47)



でも、ゲレンデ1本滑ってみる?と。(10:23)



あひゃ~、MAX38度は手強かったですよ(もっとパウダーなら良いのだけれど)。(10:25)



やっぱり大したことなかったね(無駄足だったか?)と早々にハイクアップ準備。実は耳あてを車の中に置き忘れてしまって、やばいわっ!既にここで耳が寒い!(10:51)



手慣れたもので、さささと準備して出発!(耳あてなく)行っていいのか、俺?(10:55, +0:00)



視界悪いわ~!(11:10, +0:15)



風も強いわ~!(11:19, +0:24)



耳も寒い(痛い)~!(11:29, +0:34)



視界悪かったりするんだけれども、ちらっと太陽出たりして。(11:29, +0:34)



すぐさま太陽隠れて、前が見えない~。トレースもすぐさま消え去ってしまう~。(11:29, +0:34)



風強すぎるよね。ハイクアップ中止だね、と。こちらで準備してドロップインすることに。(11:45, +0:50)



荷物を飛ばされないように注意してシールをはがし、板をトランスフォーミング! ちょと開けただけのザックに雪が入りまくるわ~!



とりあえず、滑り降りよう!風も弱まるはず!



ってか、雪質メチャ良い!



メチャパウダー浴びて視界が~!良く見えない状態で暫く滑っちゃったよ(もったいない)



いや~、昨日よりも良いっすね!



『ひゃっほ~!』と雪浴びまくって、スピード出しての滑走…(これが後々に)。



いつもの急斜面へと。



N隊長滑り降りて行ったよ。なんか、途中ゆっくりで守りに入ってんじゃね(笑)。



攻めるでしょ!



再び『ひゃっほ~!』



が、途中の段差に気付かずに、そのまま板が斜面からスカッと抜けて転倒~。



ここから渓谷を滑り降りようとしたけれど、トレースなく進まなかった! なので、再びシールを貼り付けて、滑り抜けられる場所まで歩行モードへと再トランスフォーミング (やれやれ)。(12:25, +1:30~+1:35)



よいしょ、よいしょ。(12:30, +1:35)



でも、スノーシューに比べたら、サクサク歩けるから楽ちん♪(12:36, +1:41)



ここらで滑り出しますかね、と。ザックに残っていたパンをモグモグ、準備を終えて再び滑走!(12:46, +1:51)



ところで、最終日に耳あて忘れての滑走。雪を浴びまくりで、スピード出してと、耳が大分冷やされてしまってようで…。スノーボードの滑りゆえに、左耳だけが凍傷になってしまったよ (あちゃ~とズキズキ痛むのであった)。こんな短時間でも凍傷ってなっちゃうんだね。赤く腫れあがって、翌日には膿が出てくる始末でしたわ。

そして、翌日に病院に立ち寄ってみたのだけれど、『寒い所行ったの?凍傷?しもやけじゃいのかな?』でしたよ。おいおいおい~てな感じでした(メンバーには『都心の皮膚科じゃ、凍傷の症例少ないし、分からないかもね』言われたよ)。で、通院終えて出社をするも、特に誰かに心配されることなく日々過ぎて。週後半に訪れたBlanc@虎の門のおねーさんに、『お耳どうしたんですか~?』と、初めて心配してもらいましたよ。優しいおねーさんに惚れてしまいそうなりました。

やれやれ、脅威のぞろ目で始まった週末は散々な結果でしたわ。でも、バックカントリーし始めの頃って、耳あてなし、ストックなし、更に輪環で時にボードケースなんぞでハイクアップしてたしで、あの頃は逞しかったな…。





#281テムレス ショーワグローブ 1双

←もう十代じゃないからデザイン気にしない!安いし、機能的だし、これ一択!