往路軽井沢経由のスノーボード@妙高杉ノ原スキー場(三田原山バックカントリー) (前編)


今回は軽井沢経由の妙高へと!先ずは都内からバスに乗って軽井沢駅へとやって来た。



最初に訪れた所は、明日のハイクアップ時の食料確保でツルヤ軽井沢店。お店に入ると、パンがずら~っと沢山ある~!



で、食事を楽しんだ後のデザートに、前々から気になっていたたねやのオリーブ大福を食すことに。今現在、店舗は本店でしか商品を扱っておらず、取り寄せなら可能とのことで取り寄せましたよ。取り寄せてみると、CLUB HARIEってたねやの系列店なんだね、知らんかったよ。和菓子にオリーブとは斬新なコラボだね。美味しかったけれども、猛烈期待し過ぎたところがあったよ。




で、翌日は軽井沢から妙高へと、そして、いつもの妙高杉の原スキー場へと。準備をして、いざ!



ゴンドラとリフトを乗り継いで、いざ、ハイクアップ準備!さてとで、シールからはがすのは、前回より使用し始めたクッキングシート。するるる~っと簡単にはがせて準備も楽ちん! シール収納の際に着脱楽にして、もう、これ一択でしょ!(10:32~10:37)



着脱楽なシールのおかげで、10分かからずにして準備を終えていざ!本日はハイクアップする人多数。何グループが居たのだけれど、なかなかに準備を終えずして出発しない(前に行ってもらってトレースを期待したのだけれども…)。(10:38~10:39, +0:01)



仕方ないので、トップを切ってテクテク。前方に誰もおらず、トレースがないよ!仕方ないので初めての先頭切って、ラッセルしながら進みましたわ。急いで谷を渡って、後続をパチリ。スキーモードの自分はラッセルでも、それ程苦でなかったけれど(埋まることもなく)、スノーシューのM隊長は足がズボズブ埋まっていて、非常に歩きにくそうであった…。(11:18, +0:40)



トレースなき道をテクテク。コース取りは問題ないだろうかと、ちょと心配になったり。(11:19)



テクテク。スプリットボードのスキーモードで歩きやすい事を、改めて実感だよ。新雪でも、これくらいの積雪だったら、ほとんど埋まることもなく負担もほとんどなし!(11:29, +0:51)



後ろのメンバーは、今シーズン初のハイクアップとあって、身体もできておらず、ちょと大変そう。特にスノーシューは大変だろうなぁ。(11:35, +0:57)



ところで、今回持参した新しいアイテム、THERMOSの350ml水筒。手袋をしていても簡単に蓋の開閉ができて、頼もしいやつ。今更の購入なんだけれども、毎度水筒の中のホットが冷えてしまってシャーベット状になってしまうのに辟易していたんだよね(早く買えよと)。こりゃ良いですわ~(実は前々から購入していたのに、前回は持ってくるの忘れたよ!)。(11:47, +1:09)



後ろから、『もう、厳しい!』と連絡あったので、途中ながら、そろそろ滑り降りるとしますかねぇと。一足早くトランスフォーミング(スキーモードからスノーボードモードへと)準備に入ってと。(12:13, +1:35)



準備終えて、メンバーのハイクアップと準備の待ち時間で、先日仕入れたパンをモグモグ。ウィンナーロールも食べてしまおう。(12:24~12:28, +1:50)



そろそろ、良いっすかね!?(12:35, +1:57)



Here we go!



ぷはぁ~ってな感じで良い雪質♪



緑マンも気持ち良く滑走。



これだよね、これ。



楽しいわ~と、完全自己満足の写真掲載ですよ。まぁ、自分日記なので、ビシバシ写真掲載も良しとしよう!



コース取りの確認で、停止。



再び滑走!



この先は森林地帯だよ。



何だかんだで、いつものところに滑り降りてきたよ。積雪無い時は、ここから再度ハイクアップなのだけれども、もうそんな必要もないので、この先の滝コースへと。



谷へ降りきった所で先へとGo!



滝ポイントへと。やぱ、滑りにくいですわ~。



滝ポイントを越えて、暫く谷を滑り進んで行くと。



林間コース。お気に入りのエリアですよ。



ボブスレーコースを抜けて。



コースへと帰還しましたわ。



で、帰りのコースで、ちょいとコース脇へと滑っていたら、どんどんコースから離れてしまって、あれ~と。途中でトレース見つけて、ラッキー♪と後を辿ったのだけれども、板を脱いでラッセルとなっていたのでした…。でも、少しの歩行の後は、再び滑ることが出来て、無事にコースへと戻ることできましよ。(14:03, +3:25)




■■■ 翌日■■■


翌日、うす曇りの中に差し込む太陽。良いコンディションになりそうだよ。



車から荷物を出して、いざ。



山の上の方はどうじゃろか。今は雲がかかっているね。



ゴンドラであがると、ぼちぼちの青空。



雲がダイナミックに動いていたよ。



で、やって来てみれば、準備する人沢山!昨日よりも多いね。早速、こちらも準備に取り掛かる。(10:27)



10分弱で準備を終えて、出発!(10:37, +0:00)



前方はハイクアップする人、沢山。(10:47, +0:10)



ってか、今日も上部の方から谷を渡ってますな…。(10:49, +0:12)



あちゃ~と、あんな所を歩いていますか。(10:50~10:51, +0:14)



谷渡る行列に並んで、後続メンバーが来るのを待ってと。(10:56, +0:19)



外人グループがテクテク歩いているわ~。(10:56, +0:19)



で、自分も渡り始めたのだけれど、こんな所ですよっ。ダッシュで素早く渡りますわ!(11:00, +0:23)



外人グループが雪庇の下を抜けようとしていましたよ…。下に迂回ルートがあるにもかかわらず…。(11:06, +0:29)



下の迂回ルートを抜けると上には外人グループ。後ろから下の迂回ルートを通り抜けてきたメンバーがテクテク。(11:18~11:21, +0:44)



歩くこと暫し、はぁはぁと前のグループに追いついたよ。(11:56, +1:19)



途中アイスバーンでカリカリ滑り落ちて手こずったけれど、無事に頂上へと!時間は1時間30分オーバー。途中、結構休憩入れながらも、それ程遅くはなかったんだね。(12:13, +1:36)



後続メンバーも無事に到着~。何だかんだで、今シーズン初登頂でしたよ。(12:13~12:15, +1:38)



いったん、内側に滑り降りている人たちもちらほら。う~ん、一度は滑り降りてみたいものだよ。(12:17, +1:40)



さてとで、そろそろ滑り降りますかねっ。(12:29, +1:52)



Let's Go!と行こうとしたら、カリカリ斜面でM隊長が転倒しましたよ(笑)。



出だしのカリカリ斜面には気を付けないとねっ!



今日は雪質も悪くないし、天気も良し、すなわちバックカントリー日和にして撮影日和♪



パウダーカーテンがええわ~♪



ヤッホーてな感じ。



これが良いよねと、一人自己満足の世界へと。



その後は、ちょくちょく止まってルート確認。いつもと違って、出だし直下で滑り降りてしまったものだから、早目に左へ行かないとと言う焦りがあったのでした。



左側の谷が深すぎて、もちっと降りてから左へ向かいますかねぇと。



暫く気持ち良く滑走。



途中で止まって小休止。残りのパンをモグモグ。(12:44, +2:07)



食事中に脇を通り抜ける人がいて、そのまま左の谷を抜けて反対側へと。あそこから行けるんだねと、転ばないように注意して谷のアップダウンをクリア!さすがに転ぶ訳にはいかないので、撮影止めて、谷を抜けてからのGoPro撮影。



で、何だかんだで、いつもの滝コースへと合流したよ。頑張って左に行き過ぎたね。



天気良いから林間コースも気持ち良い♪



無事に林道まで到着~。



いつものボブスレーコースを滑り降りて。



順調に滑走。



トラブルも何もなく平和に下山しましたよ(珍しい)。



車に戻って荷物を置いて再びゲレンデへと。天気良く、駐車場の雪も解けてしまっているね。(14:18~14:36, +3:59)



多分、今シーズン最後となる滑りを楽しんで終了~。




ガッツリと楽しんで軽井沢へと帰る途中、とんかつ多喜亭へと。肝心のとんかつ写真ないけれど、美味しゅうございました~。