パン狩り@小金井(May-2021)
小金井にも人気のお店があるんだってよ! と言う訳で何日かに分けて行ってきましたよ。営業日数少ない&人気店ゆえに出直しもあったもので…。そして、HELLO CYCLINGのステーションも乏しい地域…。とりあえず、西側にあるお店から紹介!


  
最初のお店はアカシアベーグル。こちらの人気っぷりと来たら…。開店前にずらりと並ぶ人々。この日は暑さも懸念されたので帽子持参で本も持ってきましたよ。最初に読んでいた柳広司『ラスト・ワルツ』を読み終えて、次なる本へと。


  
やっとお店の前までやって来ましたよ。1時間近く並んでいたのでした…。ちょうど前後の人は断念して離脱。自分もいつもだったら、ジムらなきゃ!と並んでいられなかったけれども、手の怪我でジムれないこともあって、いつまでも待てますわと。でも、暑さの中、立ちっぱなしで少々脱水状態になりました…。前のカップルが片割れジュースを買いに出かけていて、羨ましかった。


  
順番周ってきた~。ベーグルも残っていて良かったよ。う~ん、と思案モードに入ると、お店の人がフレンドリーに説明してくれましたよ。


 
「レコンデンスマッチャ!」について聞くと、お店の人が『練乳まみれで食べてみてください♪』ときましたよ(笑)。その説明で購入決めて、「禁断の塩バターあんバターサンド」とやらも購入しましたよ。


ちなみに、こちらのベーグルについては『禁断にして、病みつきになるベーグルです♪』と商品を面白おかしくリリースしている、そんな感じのお店なのでした。品揃えは、全体的に甘い系のベーグルが多かったかな。全粒粉やクルミといったモノはなく、クリームチーズがわずかにあったかなと言う感じ。



  
こちらが、本日の収穫。「禁断の塩バター」なるものは、横から見てみたら危険(高カロリー)な様子を醸し出しておりましたよ。他のベーグルを食べて、こちらに挑むも、案の定、お腹がもたれることに…。


こちらの「禁断の塩バター」に気を取られていて、「レコンデンスマッチャ!」を練乳まみれで食べるの忘れちゃったよ! でも、そのままでも十分に美味しかったですわい。多分、練乳を使用したら、黒烏龍茶をすぐさま買いに出かけて(まだあるんかな)、本日の晩御飯抜きとなっていたかもしれないな…。もちろんで1度で食べ終えることはせず、ナイフでカットしながら、まんべんなくいただいて翌日へと持ち越すのでした。




お次は武蔵小金井の有名店、オーブンミトン!  こちらのケーキはどれも美味しく、過去にはクリスマスケーキも頼んだのでした。



これは過去に実施したモンブラン(「モンブRun」にかけてケーキ屋さんをランニングで巡る企画)にて、食したもの。美味しくて思わずお土産も購入(ザックに入れて、その後もランニング)。




 
お次は国分寺に本店を構えるキィニョン。いつの間に武蔵小金井にも支店ができていたんだね。キィニョンは渋谷とかあちこち出店攻勢かけてますね。アカシアベーグルついでに、どんなところだか、行ってみよう!


 
店内こんな感じで、広々してますよ。スコーン以外の商品も沢山。


  
店内の様子はこんな感じで、外で食そうとしたのだけれど、思わず店内で食べることに変更(※店内飲食の際には飲み物も注文必須となってましたよ)。店内にはアラジンのオーブントースターが置いてありました(もち、利用)。熱々にしたパンを美味しく頂いたのでした。



ちなみに、お店の外にあるベンチで食べれば飲み物必須縛りは解除されますよ、と。




 
こちらは、営業日数が少なくて難易度の高いnoyau(ノワイヨ)! いや、こちらではなかったのでした。おもわず「パ」なる文字で反応してしまって、辺りをうろちょろするけどパン屋はどこにもあらず。こちらのお店はネットで調べても、イマイチ場所が良く分からずにテクテクだったのでした。ここではなさそうと言うことで、さらに奥へと歩き進むと…。


  
お店があった~!と言うことで本日は大分乗り遅れて来てみたのだけれど、既に売り切れ閉店となっておりました… orz。


と言う訳で、かいじゅう屋@葛西のごとく、営業日を確認しつつ、自分の予定と調整して再度訪問しましたよ。気合を入れて訪問の時間も調整! 営業日を確認する中で、混雑・行列による近隣迷惑を回避するため20分前(10分前?)から並び始めることと、写真撮影が禁止となっておりました(あらら)。

ちなみに、アカシアベーグルでもあったのだけれど、近隣迷惑を回避するために並び始める時間を制限するのは、お客にとっては現実的に至難の制約。当然ながらそれを守らない(守れない)お客さんもいて、制約以前に並んだもの勝ちとなってしまいますからね…。制約守って時間通りに来たら、既に沢山の人が並んでいた、なんてこともあるでしょう。それゆえ、どちらのお店も対応に苦慮しておりました(制限撤廃したり、代替案を検討し直したり)。


閑話休題。さてと満を持して訪問して良好ポジションをゲット。順番周ってきて無事に店内へと! スコーンは全4種と言うことで商品数がそれほど多くなく、全部1個ずつお願いしたのでした。スコーンから目を離して顔を上げると、レジのお姉さんがとても綺麗な人でしたよ。そしたら、『スコーン、お好きなんですか?』と話しかけられてしまって、『は、はい。好きなんです~!』と答えるのに精いっぱい(汗)。

どうせなら気を利かせて(?)、『スコーンも好きだけど、あなたも好きです』とさらりと言えるくらいの余裕が欲しかった(俺、頑張れ)。そんなセリフは今思ったのだけれど(脳内妄想)、リベンジにてようやく購入できた事と綺麗なお姉さんと会話して、ちょっと興奮状態となったのでした。


  
こちらが評判のスコーン4種。早速にカットしていただくのでした。


ちなみに、当日並んでいた商品のinstagram紹介は下記のとおり。
 ・金柑と金胡麻のタルト
 ・カヌレ
 ・スコーン4種

スコーンは、多分こんな感じかな。
 ・しゃがいもとタイムのスコーン
 ・ココナッツとホワイトチョコレートのスコーン
 ・やきいものスコーン
 ・カルダモンとバニラのスコーン


1つを食べてすぐさま感じたのは、普通のスコーンとは風味・食感が違っていること。そして、二口目へと行く前に温めた方が美味しいぞと、すぐさま温めることにした。温めるとやはりで美味しさアップなのでした。さて、肝心のお味はと言うと。その風味はそれぞれのスコーンにまぶされた胡麻とか、カルダモンetcが、表面カリッと焼きあげられているのと凄くマッチ(=美味しい)。

そして、中の食感に驚かされたのだけれども、「もちっと」したと言うか「しっとり」と言うか『え?スコーン?』てな感じのなのでした(普通のスコーンとは違いますな)。でも、表面カリっと中はもち・しっとりしていて、表面もトッピングで風味が加わり、多段階的に美味しさ味わえる一品なのでした。なるほどね、これは新たなスコーンの境地ですわい。



 
スコーン以外で購入した、「金柑と金胡麻のタルト」と「カヌレ」。タルトは胡麻たっぷりの表面とサックリとしたパイ生地に爽やかな甘酸っぱさが美味しい♪ カヌレも美味し(カヌレについて、あんまり食べたことなくて良く分からずです)。




  
最後は、こちらのPassage a niveau(パサージュ ア ニヴォ)。こちらのお店は3度訪れているのだけれど、未だ購入にいたらず…。お昼前に行っても既に売り切れていたりして、4度目の訪問はおっかなびっくりで全然行けてませんよ。いつになったら食べられるかな、ここのパン…。



そんな感じで、評判のお店を巡ってみたのでした。有名店ともなると1時間近く並んだりして、難易度が非常に高い…。これからの季節は暑さも厳しく、蚊も出てきたりして大変だよね(今回、開店待ちの間に蚊にくわれてしまって、体質ゆえ腫れ上がってしまったのでした)。とりあえず、手の痛みが引かないので、もう少し色々とパン屋廻りをしようかな。

だもんで、先日はPREMIER MAI(プルミエメ)@代々木八幡へとプレオープンで行ってきたのでした。こちらも行列ができておりました…(建物内なので蚊の心配はなかったよ)。中はお洒落にして、出てくるパンも美味しかった。岩塩にオリーブをかけたりして美味しいのだけれど、最近はアカシアベーグルの病みつきベーグルなんかを食べちゃったもんだから、高カロリー摂取が気になっちゃうのでした(怪我でクライミングもしてないのに、なので気を付けなければっ)。

そう言えばで、noyau(ノワイヨ)で告知しているinstagram。これってば、ログインしないと参照することができなくて至極不便です。今どきの人はinstagramを常時接続するから問題ないのかな? 自分は契約容量の関係で外出時のinstagram接続を制限しているし、接続もログインを要するから、instagram告知ってば辛い方法ですよ。PREMIER MAI(プルミエメ)も、メニューはinstagramで紹介していたな…。どんだけ、スタンダードになってるんですか!?