フランス旅行

お仕事ひと段落して、ちょとした休みが取れるようになった。
さてと、どこに行こうかと思案して、行きたいネパールトレッキングは日程的に無理(5000,6000m級をトレッキングしたかった)。
近場のアジアで心惹かれる場所はないし・・・。ふと、思い立ったのがヨーロッパへと気合の弾丸ツアー。行っちゃおうかなぁ。

何よりユーロ安の今、機は熟した!てな感じに違いないと。ヨーロッパはフランスへと長年の想いであった美味しいパン屋巡り!
代々木上原のパン狩り、山梨のパン狩り と来たら次はパリのパン狩りだな。
やることはシンプルに↓2点で、パリ在住のP君にも会えるかな。ちょいとメールしてみよう。

1.パリを散策、美味しいパン屋さん巡り(どれだけお腹に入れられるか!?)
2.定番のモンサンミッシェル訪問

 

今回は早めのチケット取得で、リサーチは余裕の2週間。と思っていたところ・・・、アジアの片田舎と違ってパリは沢山の情報。
あまり整理しきれずに出発日を迎えてしまった。パン屋も多すぎて・・・、あそことあそこはマストでマークした中から行けるお店に行こう!



久々の成田空港より!


直行便であっという間にパリへ!乗り換え必要なアジアより近くね?


ドーナツ型のターミナル1。荷物を受け取ってP君に到着メールを送信。


ターミナル間を走る無人列車(CDGVAL)で駅へと。


地球の歩き方はCDG1から直に行ける風に記載されていたけど、CDG1からCDG3へと移動してから列車(PER)へと。


これがパリ市内へのPER B線。スリが多いとか治安が悪いと書いてあったけど、夕方のためかそんなこともなく。
機内の日本人はどこへやら、列車に来る人余りいなくてドキドキだったけど、やって来た列車内は人が沢山だった。


無事に北駅(Gare du Nord)へと。駅でかい!人沢山!階段があちこちで交差!


エスカレーター&階段を登って1階へと。


駅舎内をちょと見学して。


外に出てパチリ。


北駅より東駅までテクテク。


東駅目の前にあるのが今回の宿としたAMiOT HOTEL。


2つ星ながら室内は綺麗にして水回りも問題なく、お湯の温度、水量ともに文句無し!割引効いたのでメチャお得。


無事にP君とも出会えて、ちょと行きたいパン屋があるんだよねと、行先はDu Pain et des Idees(ドゥ パン デジデ)
今日を外すと、週末の土日はお休みなってしまうのだ。


店内にパンはほとんどなく…、焼き上がりを待つ人たちに同じく並ぶ(焼き上がりは5分後とのこと)。


大人気のpain de amisとやらを4分の1購入。レジでパンを受け取るとスタッフの1人は日本人であった。
パンはカッチリ焼き上げて肉厚なクラストに、もちもちのクラムがホカホカにして、そのままでも美味い!


意外にもレストランの予約をしていてくれたP君。レストランはルーブル美術館そばのANGELENAからほど近いところ。


お洒落にしてデートに使えるFlottes O.trementというお店。無意味に(?)沢山のオブジェがお洒落な感じを醸し出す。


初っ端に供されるパンは美味く、料理も美味しい。デザートは濃厚なビターチョコレートで口内にまとわりつく程のねっちょり感!


食後は夜のパリ市内を散策。コンコルド広場にてオベリスク。向こうに見えるのはシャンゼリゼ通りで突き当りが凱旋門。


期間限定の観覧車が、かなりの速さで回る回る。


セーヌ川沿いをテクテク。オルセー美術館を右手に通り過ぎて、ルーブル美術館まで。


ルーブルのピラミッドをパシャッと(シャッターを押す手が寒いっ)。


散歩はしばらく続く。ってかよくよく考えるとオールをしている状態でかなり歩いてるんですけど・・・。


P君と別れて東駅(Gare de l'Est)へと戻ってきた。ぐったり疲れていたけど、駅舎内を見学!


東駅のホームをパノラマ。


ヨーロッパの駅って味があるなぁ。もう、こんな時間だったのかと、ホテルに戻って明日に備えねば。