高雄(台湾)旅行(1):高雄訪問



なかなか、お休みが取れずに働いた日々。ようやく週末にお休みつけて連休取得の予定がたった。
さて、どこへ行こうか・・・と、図書館で本を借りてきて行先の検討(早く決めなければっ)。

1.アブダビ  ←足の負傷が未だ痛いし、アブダビ訪問してもウェイクボードできるかな・・・。
2.クロアチア  ←弾丸ツアー過ぎるな・・・。
3.フィンランド  ←行きたいのは冬だし、これまた弾丸過ぎる・・・。
4.バングラデシュ  ←もうちょい寝かしておきたい(検討したい)企画。
5.台湾  ←マンゴーシーズンだけど、これ以外に見所がないんだなぁ・・・。
6.フィリピン  ←う~ん、いまいち見所を見出せん・・・。
7.道後温泉  ←う~ん、道後温泉以外に見所見つからん・・・。
8.京都  ←多くのパン屋さんは魅力的だが、もう一声、見所が欲しいところ・・・。


悶々悩んでいたら、高雄@台湾には世界一になったパン屋さん呉寶春麥方店( WU PAO CHUN BAKERY)なるお店があるという。
さらに、高雄には駁二芸術特区なる、直島のようなファーレ立川のような、アートなるエリアが存在するという。
であれば、高雄に行ってみようかしらん。本当は、マンゴー狩りは何人かで訪問するつもりで何年も温めてきた企画なんだけど、
何人かに声かけるも、つれない返事の面々。こうなれば、孤軍奮闘、ピンでマンゴー食べまくってくれるわい!(どれだけ食えるんかな)


そんな訳で、今回の高雄(台湾)訪問のやることは↓のとおり。恐れているのは、現地にてやることなくなってしまうのではないかと言うこと。

1.マンゴー聖地「玉井」を訪問  ←マスト!
2.世界一に輝いた呉寶春麥方店(WU PAO CHUN BAKERY)を訪問  ←マスト!
3.駁二芸術特区を訪問  ←とりあえず行ってみよう。
4.仏跳牆(ぶっとびスープ)を食す  ←渡辺満里奈の本を読んで10年近くも悶々。が、1人食では厳しく断念(涙)
5.蓮池潭(リエンツータン)   ←池に浮かぶ龍虎の塔。う~ん・・・。
6.高雄85ビルを訪問   ←展望台というものには興味ないなぁ・・・。



初めての成田ターミナル3利用。ターミナル2から、わかりやすい案内に従ってテクテク(結構距離あるな)。


こんな感じでターミナル3まで迷うことなく辿り着くことできる。


こちらも、本日初利用のVanilla Air!高雄直行ざます。
台北行の方が安いチケットあったけれども、マンゴーの聖地へは高雄の方が好都合!


新しいターミナル3には、売店あり、レストランあり。値段を見なかったけど、良心価格らしい。


出国前にやることは、腕時計をゲットすること。2012年の年末にゲットした¥1500時計 は壊れてしまったのだ。
今回お店で発見したのは、これまた手頃な時計で、お値段¥2000で無事にゲット(やれやれ)。
過去には、携帯だけで時計を持たずにベトナムやらマレーシアを旅行したけど、よくやったもんだわいと(時刻そのままで時差は脳内変換)。
ラオスに至っては、携帯もなく、時計なし&(携帯)目覚まし無しのドキドキ旅行であったわい(ちょとした武勇伝じゃね?)。


広々スペース(閑散スペースとも言う)がゆったりしている。


昨日、図書館で仕入れた台湾ガイドブック。連日通って、なかなか棚に並ばないから、ガイドブック無しの旅行か!?
とおっかなびっくりであったけれど、無事にゲットできて良かったよ(結果としても、借りることできて本当、助かった)。
過去にはガイドブック無しで、ヨセミテとかアブダビ・ドバイを訪れたけど、これって、ちょとした武勇伝じゃね?(も1回言ってみた)


ではVanilla Airへと搭乗!座席にある広告がローカルっぽくて、なんだかほのぼの。


割とあっという間に高雄到着~。天気良しですわ(さすが俺、晴男)。
ってか、超寝不足にして、機内で寝ようとしたけど、あまり寝ることできず。今日大丈夫かな・・・。


空港からちょっと出て(暑い!)、列車(MRT)へと乗り継ぐ。


デポジットの100元(≒¥400)は元に戻らんそうな。が、小銭の出し入れ面倒だから、iPASSを購入。
こちらのiPASSにて電車はもちろん、バスも利用できるとのこと。そして、iPASS利用者は15%割引。


こちらが高雄のMRT。三多商圏駅にて下車。


外に出ると『ぐわぁ~』と思わず叫んでしまう暑さであった。灼熱地獄で、不思議なオブジェに出会う。


あちらに見えるは、高雄でNo.1のビル、そして台湾でNo.2のビルとなる高雄85ビル


今回の宿泊所はFINE HOTELなるところ。前回のセブ島で節約モードな宿にこりごり。グレードアップさせてみた。


上等なホテルでした。難を言えば窓がないので、朝なのか夜なのかが分からん(ベッドで目覚めても時間感覚分からず)。


朝食を終えてから、何も食べてなく腹減りだったので、ふと見かけた食堂で海鮮麺を注文。


結構お客さん入ってました(入店した理由でもある)。


本日はやることもなく、仕方ないので、近くのぷらり高雄85ビルへと行ってみた。


こっちだな。ビルの1Fは高級サンゴやら象牙やら。


こんな感じのところでした。


さて、ありえないけど、無料だったら展望台に行ってみようかなと。が、やはり有料であったので断念(お金出してまでもね)。


全くもってやることがないので、蓮池潭(リエンツータン)へと行ってみることにした(一応、観光地)。


新左営駅で下車。ちょっぴりパブリックアート的なものが見られる。


灼熱地獄を歩くのも嫌なので、紅51ルートのバスに乗ってみることにした。
が、このバスが遠回りしまくりで、目的地の蓮池潭近くを通り過ぎて、新左営駅へと近づいてから、ようやく蓮池潭へと。
一応バスの運転手に隣の人が確認していたので、間違ってないみたいだけど、なんすか?このルートは!?てな感じで、


地球の歩き方には2つのルートがあったので、紅51でない方を選択した方が良いのかもしれない。
今時間を確認したら50分近くもバスに乗っていたよ。GPSでも確認したんだけど、めっちゃ大回りしてたな・・・。
時間を持て余して暇ぶっこいていたから、時間潰しができてちょうど良かったんだけれど、急いでいたら大変であった。


蓮池潭に到着すると、魅力的な冷たいスイーツらしきものがっ!盆栽スタイルで、珍しいスイーツ。


で、こちらが観光地となる蓮池潭の龍虎塔。見た通りの感じで、暇を持て余した場合に訪れることを進める。


せっかくなので、パノラマ撮影。


塔に近づいてから、再びパノラマ撮影。しかし、暑い~(汗)。


龍の口から入って、虎の口から出るのがお約束なのだそうな。


7重の塔にも登ってみた(疲れる・・・)。


意外にも高くて、はぁはぁ。


休みつつ、上を目指す。


こんな感じで、塔につくまで日陰なく、猛烈暑いのである。


反対側を望むと、池に写る塔の影。


塔から見た蓮池潭の全景。


振り返ると、太陽がちょうど池に反射して暑い!眩しい!


対面の虎の塔を望む。時間有り余っていても、虎の塔には登らんわい。


龍虎の形良いヒップを望みつつ、お約束どおり虎の口から抜け出る。


帰りも迂回しまくりバスに乗る酔狂は持ち合わせてないので、てくてく散歩しながら駅に向かうことにした。
あれ、これってもしかして???


ウェイクボードやん。高雄にもウェイクボード施設があったんかい。


ところで、高雄では日本語をよく見かけた。MRTでは日本語アナウンスもあったほど。


ウェイクボードの受付。中に入ってウェイクボード興味がありそな感じをさせつつ、実はクーラーで涼むのが目的。
スタッフが話しかけてきたけど(中国語)、さっぱりだよとジェスチャーしたら、ウェイクボードのパンフレットくれましたよ。


てくてく、24時間営業の果物屋さん。


パン屋を見かけて入ってみた。


夜市で晩御飯のつもりだったけど、パンを買ってしもうた。このクロワッサンが、塩が効いていて美味い。


飲み物は、あちこちにありまくりのジュース屋さんで、お気に入りのタピオカ茶を注文。
英語は全くもって通じないので、分かりやすい注文票を指さしつつの注文。愛想良いお姉さんがテキパキ作ってくれた。


アキバ系オタク(?)にはたまらないポスターの数々な高雄MRT。


おっと、こちらの駅は、世界で美しさ第2位に選ばれた美麗島駅だぞ。


お約束のパノラマ撮影。4500枚のステンドグラスを用いているそうだ。


ローアングルにて、もう1枚パチリ。


あちらでは、写真撮影。美しい駅をバックにすることなく、エスカレーターでですわ(そちらは、もう撮影済み?)。


こちらはトリックアートなカフェ。


とりあえず、高雄で一番メジャーと言われる六合夜市へと。


さっき食ったクロワッサンがへヴィで疲れた体にガツンと胃がもたれてしまって・・・。
なのに、もう1つの手ごわいデニッシュにも手を出して、食べる気力無し・・・(何やってんだ俺)。



とりあえず、夜市を流す。等間隔でごみ箱設置されているので、食べ終えた後もごみ捨て場には困ることなし。


うげぇ~!この臭いは!と、すぐさま、その存在に気づくのは「臭豆腐」!これはきつい~。


高雄で生み出されて、看板商品という、棺桶と表されるクリームシチューのパン。


故宮博物館にある、角煮の大理石に見えてくる。


ん?不二家が台湾に進出しているのか?と思ったら、系列というわけではないみたい。


良く考えたら、前日は数時間睡眠にして、本日は炎天下の中を歩き回って疲労困憊。
早くホテルに帰って寝たくなってきたぞ。これまた、格好良い入り口の美麗島駅。


C-Bikeなる高雄のレンタサイクル。今回の旅行で使ってみようかどうしようかなぁ(パリのレンタサイクルを思い出す)。


こちらはミネラルウォーター販売機かな?


目を前に転じると、白鳥カットの植木に三日月と一番星が縦に一直線。


宇宙船を下から見上げているような感じのエスカレーターを下って駅へと。


こりもせずに、再び美麗島駅をパノラマ撮影してホテルへと帰るのであった・・・。
ホテル帰って、シャワーを浴びたらバタンキュー zzz。