クラッククライミング@三宅島:2日目(富賀浜)



2日目の朝。小鳥と一緒に朝食を済ませて、宿の支払い。2日目以降の予約が取れずに精算して宿替えなのであった。
しまぽ通貨なるお得なクーポンを取得しての支払い。こんなものがあったんだね!


お次の宿は、ラッパ荘なり。今回、利用するのは、離れの様なんだけれど、ちょと煙いっすな…(洗面所だけだったけど)。



とりあえず、荷を下ろして、クライミングに出かけましょう!途中、スーパにて昼食を購入。


う~ん、とこれと言ってめぼしいものが無く(失礼)、のり弁当を手に取った。あと、パンも追加購入。

 
昨日に比べておさまったとはいえ、まだまだ風の強い富賀浜へと降り立った。


波しぶきも軽く浴びつつ、岩場へと。


さてとで、クラッククライミングの準備(テープを巻き巻き)。


K隊長が早速取りつく。磯ひよどり(5.9)。


さささと登って行ってしまったよ。


こちらは外岩番長。セコンド(5.7)をサクサクっと。カムの打ちが足りないんじゃね?(どきどき)


自分も同じく取りついた。久しぶりだけれど、セコンド(5.7)レベルなら問題なし。確かに、カム打つ場所ないっすね。


すぐさま次なるジャムの学校(5.9)に取りつくK隊長。そ、そんなにカム持って行くんすか!?
百獣の王は、どんな相手にも全力で挑むってやつかな。ってか、そのうつむき加減がお仕置きされているかのような(笑)。



自分もジャムの学校(5.9)に取りついてみた。テーピングが甘くて、痛いっす…。


こんなにもクラックに手が入り込むとは~(テープしてないところがガシガシ)。


苦労の様子が外岩番長に撮られていた!


降りてきて、痛ぇ~と擦り傷沢山(まだまだだね)。翌日には大分血がにじんでしまったのであった…。


外岩番長は磯ジャムの学校(5.9)に。さすが外岩番長、ガシガシ登ってしまいましたわい。


お隣では磯ひよどり(5.9)に。M隊長も、そつなく。


そうこう、こちらはジャムの学校(5.9)を完登~。


こちらも完登だな。


K隊長も続けますね~と。


さてとで、一息つきますか。ごっちゃになったカムを整理しつつ、温かいコーヒーを。
A隊長がジャミラのごとく防寒対策してコーヒーをずびずび(絶え間ない強風に、本当寒かった)。



あら、っと、K隊長が御前(おんめ)(5.10b)に取りついておったよ。


外岩番長も取りついていると、あれっ! 空をご覧と。見上げると、虹が出ていた~!


こちらは、外岩番長の撮影。自分はビレーをしながら虹を撮っていたのでありました。


そして、完登して景色をパチリする外岩番長。お互いに写真撮りまくりですな。


負けてられないから、外岩番長の降下をパチリ。


海に目を転じると、あれっと、もしかしてあそこで波しぶきをもろに被っているのは釣り人?
『あんな所で良く釣りをするよね』と。『でも、あっちでも”あんな所でよく登るよな”言ってるんだろうね』と(笑)。



夕日に海とで画になるクライミングエリアだね!


そろそろ撤収~。


早々、クライミングに見切りをつけたリタイア組のA隊長と自分は、素早く撤収作業完了~。


撤収の後続部隊を待って。


やれやれ、風がず~っと吹き付ける1日だったね。絶え間ない風と言うのも、結構やられちゃうもんだね。


戻ってきた車の窓ガラスは、半日の駐車で潮がこびりついていたのであった(ひえぇ~)。


自然の厳しさあるけれど、これはこれで、良い景色だね。



登りを終えて、ラッパ荘にて晩御飯。いやぁ~良く登ったというか、精進足りませんでしたわ(自分は)。
ジムでぬくぬくと、内弁慶になっておりましたよ。