お出掛け 台湾(台北、十份、猴硐、九份)

何だかんだで4回目の台湾。近くて食べ物美味しいし、台湾ってば良いよね!
 ・2008年06月 台湾旅行(台北、九份)
 ・2010年03月 台湾旅行(台北、北投)
 ・2015年06月 台湾旅行(高雄)




行こう、行こうとして、なかなかに叶わなかった台湾へといざ!今回は初めて利用するSCOOTなり。成田発に加えて、LCCだから早く来なければならんよ(事前にウェブチェックインを済ませていたけれど、朝のラッシュを考えて、やっぱり早目に到着)。ところで、台湾の西側に台風14号が発生していて、こりゃどうなるかなぁなんて思っていたのだけれど、前日夜に熱低性低気圧に変わってきれいさっぱり無くなっておったわい。さすが、俺、晴男!



成田空港は、東京オリンピックに備えてなのか、あちこち工事中であったよ。しかし、9月の成田ってこんなに閑散としているの?



お土産コーナーは、AKIHABARA。外国人も、思わず寄りたくなるディスプレイかな。



気持ち良い回廊をテクテク。



こちらが、本日搭乗する飛行機。搭乗時刻を過ぎるも、搭乗始まらず…。1時間超の遅延が生じるのでした…。ちなみに、今回はSIMカードを初めて購入! これさえあれば、現地にて4G接続ができて、色々便利に旅行することが出来るぞと(ワクワク)。



待ち時間で暇なモノだから、降り立つ(飛び立つ)飛行機をパチリ、パチリ。



待つこと暫し、ようやく搭乗して座席に着いてUSBを探すも、見当たらず…。待機中にネットサーフィンで調べたところ、SCOOTは全機ボーイング787型機を使用しているから、LCCにしてUSB充電可能と書いてあったのに! 色々探して、椅子の下にコンセントを見つけたのだけれど、差し込んでも全然充電されることなく…。聞いてみたら、なんとなんとで、有料コンセントなのでした。



荷物軽量化で本を持参しておらず、やることないので、爆睡して前日までの睡眠不足を少しでも解消させなければ…。少しながらの睡眠をとり、着陸前にSIMカードを入れ替えなければと。ちなみに、SCOOTの座席は特に窮屈を感じることなく、普通に座っていられましたよ。有料のコンセント以外は、全然問題なしだね。



日々の残業&家事で忙しく、今回も時間不足のため、リサーチ不足にして、ガイドブックも仕入れることできなかったけれど、台湾での目的は下記のとおり。とりあえず、気になるところをマッピングだけ済ませたから、何とかなるっしょ!

 1. 十份にてランタン鑑賞
 2. 猴硐なる猫町にて猫とふれあい
 3. 猴硐にてトロッコ乗車
 4. 九份にて町並み散策(一緒したトリッシュが行きたい言いおった)
 5. 台北の拗不過にて高級タピオカティー

--- 以下、可能ならば的に ---
 6. 小籠包、マンゴーかき氷、豆花食べ歩き
 7. Yellow Lemonにてアフタヌーンティー
 8. 猫空ロープウェイに乗車
 9. パン屋訪問





ノースフェイス BCヒューズボックス2 BC Fuse Box 2 (NM81817 BB) 30LTHE NORTH FACE

←LCCなので、こちらの鞄が役に立つ!機内も問題なしのサイズなり。

ロードウォーリア RW101WH ゴーコンαホワイト [海外旅行用 マルチ電源変換アダプター]

←一応持って行ったけれど、台湾では日本のモノが使えましたよ。

海外 マルチ変換プラグ oタイプ cタイプ bf bfタイプ 2ポートUSB(2.4A)付き

←今は、お安く便利なモノがあるね。USBも付いてるんだから。