イスタンブール経由の東欧(クロアチア、モンテネグロ、スロベニア、ハンガリー):プリトヴィッツ編


2つ目の主目的であったプリトヴィッツ。ここも天気悪く…。クロアチアでは天気に嫌われたな。




こちらのホテル(CENTRAL)、立地良ければ、朝食も6時からと嬉しい開始時間。おかげさまで7時前外出でも朝食取れました。



そして便利なスマホ。片手持ちで地図参照できるから助かる!以前だったら両手で本を開いて、えっちらおっちら。いずれ、グラスタイプになったら両手フリーで、撮影する手を止めることなく観光ができるね!



ホテルからバスターミナルへと朝の良い散歩となった。ん?こちらのバスはwi-fi利用可能みたい。



事前購入の証明書を渡したら、ゲート番号と座席番号の紙をくれました。おっと、忘れてはいけない、現地で昼食難民にならないようランチを仕入れておこう!


どれも、あまり美味しそうでなく…、周りにお店はあるけどテイクアウトできそうなお店はあまりなく、長考モードにして、やっとこさ決断しましたよ(パン生地が見た目からしていけてないんだな)。


バスは定刻通り7時30分に出発(こちらのバスはwi-fi入っておらず)。



朝の通勤風景。ぼちぼちの混雑っぷりです。



降ったり止んだりの天気かなぁと思ったら、ガッツリ雨模様!



ST2を経由してST1到着です(ほとんどの人がST2で降りたぞ)。(9:53, +0:00)



テクテクとP1まで歩く。歩き途中、P2へとシャトルバスを使うなら、ST2で降車すべきだったかなと少々後悔。(10:00, +0:07)



ま、いっか。おっと、向こうに滝が見えるぞ!プリトヴィッツやって来たね~。(10:02, +0:09)



受付でチケット購入。右にあるメモ帳は、バス停にて帰りのバス時刻を聞いた時にもらったもの。気の利くお姉さんでメモを書いてくれたよ!こんな気の利く人は、この旅行中で初めてかもしれない。


ちなみに、公園スタッフは何も言わずにチケットをよこしたのだけれど、「そういえば、通行止めあるんじゃね?」と聞いてみたところ、こことあそこが通行止めよと。聞いて初めて答えるんかい!そして、ここってどこやねん! 地図があるんだから指し示してくれよ!こんな感じで全くもって気の利かない人ばかりなのであった…。(10:05, +0:12)


こちらがチケット売り場。シャトルバスが来るまで暫く雨宿り。別に混んでる訳でもないのに、通行止めの情報は聞くまで教えてくれず。(10:07, +0:14)



シャトルバスが来て、ST2ポイントから散策開始。(10:25, +0:32)



散策途中で見えた景色。おぉ~!この景色!でも雨で残念…。(10:25, +0:32)



これこれ、これだよね!(10:28, +0:35)



これも~!が、残念なことに通行止めのせいであそこに行くこと叶わず…。(10:31, +0:38)



良く見ると、あそこまでは行けるのか?と橋の所に通行止めの看板立ててあった。(10:37, +0:44)



こんな感じで途中展望台が用意されている(でも、足元は水溜り)。(10:38, +0:45)



Uターンして元来た道を引き返し、P3ポイントへと向かう事に。途中、韓国のツアーが(おばちゃんが多数)、なかなかに追い抜かせてくれずに、たらたらと。(10:50, +0:57)



こんな感じで標識が要所要所であり。(10:53, +1:00)



P3到着でフェリー乗り場。シャトルボートは行ってしまったばかりであった…。こちらにて軽食、トイレ休憩可。誤算だったのは、ボートの待ち時間。多少の寒さも動き回るから大丈夫と思っていたんだけど…、さすがにボート待ちでじっとしていると寒かった!吐く息が白くなるほどの寒さであった。(10:56, +1:03)



アヒルが優雅に泳ぎ、足元よく見れば魚が沢山!(10:58, +1:05)



やっとこさシャトルボートが来た!(11:12, +1:19)



前の方の座席は雨のせいでびしょびしょでした。(11:14, +1:21)



P2からのシャトルボートとすれ違い。ちなみに、誤算その2は、湖上で吹く風が冷たいことっ!(11:23, +1:30)



幅広の小滝間近を通り過ぎて。(11:27, +1:34)



こちらも通行止めで、行先は限定。(11:31, +1:38)



結構な寒さなのに、足元露出ですか!(11:33, +1:40)



撮影しながらテクテクと。(11:36, +1:43)



休憩場所があったので、バスターミナルで仕入れたパンを食す(見た目通り、パン生地美味しくない…)。食後は、唯一持ってきた長袖のトレーナーを重ね着。うぅ、シャトルボート待ちで身体が冷え切ってしまったよ(ぶるっ)。こっそりとキジ打ちしたのだけれど、西洋人のおばさんもキジ打ちしてたと言う目撃談あり(笑)。(11:37, +1:44)



道もびしょびしょですわ。大きな水溜りあちこちに。ゆっくりと一人ランチで良かったのは、ボートで固まった人達と離れられたこと(撮影♪)。(11:51, +1:58)



上高地の様に清流こんこんと。(11:51, +1:58)



足元注意!(11:53, +2:00)



足元すぐそばを流れる清流って良いね!(12:02, +2:09)



でも、靴が相当湿ってきましたよ…。(12:04, +2:11)



でも、ここも良い~! 晴れたらもっと良いはず!(12:04, +2:11)



滝の水しぶきが凄い。防水でないカメラの撮影は、この辺までが無難だぞと。(12:08, +2:15)



振り返ってみた。ぐぅ~、美しい!(12:10, +2:17)



こちらの人、傘もささずに。(12:15, +2:22)



足元がほげぇ~、と恐る恐る(もっと板を敷いてくれ!)。(12:24, +2:31)



ひゃぁ~!と恐る恐る(こっちにも板を敷いてくれ!)。結構な水溜りだったので、通行止めの立て札なかったけど行くこと断念。(12:29, +2:36)



こちらの方へ行くことにしました。(12:32, +2:39)



かなりの水が上から流れ落ちてくる登り道…。(12:33, +2:40)



帰りもこの道通るのかな?と結構げんなり。(12:34, +2:41)



吐く息は白いので、傘を持つ手もかじかんでくるほど。(12:36, +2:43)



雪が降るほどの寒さではないのだけれど、う~、寒いなぁ。と思ったら前方からやって来るのはサンダルスタイル! えぇ!?とマジ驚いた! そんな彼らは、西洋人ではなくアジア人(アジア人って、こんなに寒さに強かったっけ?)。そんでもって、全然寒そうにしておらず、寒くないの!?と。(12:44, +2:51)



登ってきただけに、見晴らしも良くなったぞ。(12:49, +2:56)



段々、かつ幅広の滝が凄いぞ。(12:52, +2:59)



さっきの傘無し君と行動が一緒になって、マレーシア君であること判明。別で1人やって来た女性がペルーさんで、自然、3人で行動することになった。(12:52, +2:59)



ペルーさんはガッツリ防寒着。ペルーと言えば、マチュピチュにクスコだよね!と。『良く知ってるねっ』と、えぇ!?『知っている人あまり居ないよ』と。そうなの? とりあえず、マレーシア君はマチュピチュについて知りませんでしたよ。(12:55, +3:02)



この立体的な感じも良いですな。(13:00, +3:07)



マジ酷い水溜りですわ。(13:05, +3:12)



この辺、見晴らし良い所。(13:16, +3:23)



ここの幅広滝も凄い!(13:36, +3:43)



なんだかんだ、行き止まりあったりして、元来た道を引き返してきた。不完全燃焼ながら、靴は湿っているし、疲れたし、寒いしで終わりにしようかな。(13:42, +3:49)



マレーシア君とチリさんはS2に行くというけど、自分はバスの残席が心配になってしまうのでS1から帰ることにした。がっつりと日本から持参した携帯食は手を付けることもなく、そのまま持ち帰ることとなった…。(14:23, +4:30)



で、S1に行ってみたら、これまた乗り合いタクシーがやって来て乗り込むことにした。ここでびっくり、昨日ブレッド湖からザグレブへと一緒した博多さんに偶然バッタリ! メチャ偶然ですねっ。車内は、ほぼ日本人にして、寒さのために早めに切り上げている人多数であった。



あっという間にザグレブ到着です(100KN≒1640円)。降車地はバスターミナルか、ザグレブ駅を選択できました。



ところで、昨日のホテルに歯ブラシ忘れてきてしまって、歯ブラシ買いにきた。



な、なんか独特な歯ブラシばかりが沢山ありますね…。



携帯用の歯磨き粉は置いていないという事で安いものを探して、あった!と思ったら子供用でした…。



仕方ないので、これを購入(38.5KN≒638円)。安いのを探してみたけど、お手頃商品が無かった…。



あちらはセグウェイ利用しての市内観光かな。



ザグレブの天気は良好にして、程良い気温。



昨日見送ったVINCEKへとケーキを買いに来た。 21時前と言う遅い時間にガッツリサンドイッチ食べて、VINCEKのケーキも食べてしまったわ~。



食べ過ぎ注意!という事で、カロリー消費兼ねて夜景の撮影で散歩することにした。



重たい足を引きずってレッツゴー。



欧州の夜景は良いですな。ようやくカメラのマニュアルモードの設定が分かってきたよ!



画になるわ~と、かなりの枚数撮影してホテルへと帰るのであった。あ~、今日も満足な1日でした。