イラン旅行(バンコク→ドバイ→イラン→アブダビ):乗り継ぎバンコク編



日本発でAir Asiaを使用するのは初めてだぞと。成田の片隅にありましたわ、Air Asiaのチェックインカウンター。


行ってみたら、ぎょうさんならんどる~!しかも、全然進まないではないか!
チェックイン時間ぎりぎりで処理されましたわ(多分多少過ぎても大丈夫な有様)。
きっと、日本への訪問客が増えて、LCC利用する人が多いんだろうねっ。


気持ちの良いパノラマウィンドウにて搭乗ゲートへと(ちょと天気良くないけど)。


今回、バンコク、インド、ドバイと乗り継ぐけど、最初のホテルチェックインが目的地のイランなんだよな~。
体力的に一抹の不安抱えて、成田空港で見かけた快適そうな椅子。こんなの乗り継ぎであれば良いな~。
そして、見かけたアイマスクの商品を購入。ちょうど前日に見ていた旅行ブログで『快適!』とお勧めされていたのであった。


Air Asiaシートこんな感じ。長時間でも意外と大丈夫でしたわ。そして、今回お隣に座ったのは女子大生さんでした。
いつも、JOJO5部「黄金の風」に出てくるポルポみたいな人が隣になること多いんだけれどね。
女子大生さん「地球の歩き方」を持っていたので、ちょいとお借りしました(空港から市内へのアクセス調べてなかった)。
おかげさまで大変助かりましたよ。そして、空港で購入したアイマスクはとてもリラックスできる代物であった。
気軽にできるネトラバスティーだね!トイレで鏡を見たら、うん十年ぶりに見る綺麗な眼球(白目部分)に驚いてしまったよ。



そんなこんなバンコクに到着~。バンコクの民族衣装で着飾るお姉さんたちスマホに熱中。


空港を出て。


当初、バスにて市内まで行こうとしたけれど、市内の渋滞が気になるところだったので、
A1バスにて最寄りの駅に向かって、そこから市内まで地下鉄で向かうことにした。
(見せてもらった地球の歩き方情報がとても役だったよ!この場を借りて改めてありがとう)


こちらのMRT-Chatuchak Park駅にてバスから電車に乗り換えて、早いところ市内へと!

 
コイン式の乗車チケット。駅のホームはホームドアがあるし液晶のモニタもあるしで立派だよ。


MRT-Lumphini駅にて下車して向かうは…。


The Sukhothai Bangkok! 暑い中、駅からボチボチ歩いて汗かいたし、疲れたよ(LCC搭乗だしね)。


で、こちらがアフタヌーンティーするスコータイホテル。雰囲気良いよね♪


とりあえず、着替えで奥のトイレ訪問がてら、途中、ホテル内をパチリパチリ。
肌寒い東京から、暑いバンコクへとやって来て、まだ半袖短パンスタイルになってなかったのだ。


で、遅めのランチでアフタヌーンティー。お客さんは3組が日本人の奥様会でしたよ。
他2組が外人さんと言った感じで日本人率高し! 自分は隅の方でこっそりランチ。


とりあえず、スイーツを食する前に。


パクッと軽食終えて、スイーツチェック!


甘そうだわ~。


本日は金曜日とのことでチョコレートブッフェの日であった。
チョコレートドリンクを作ってくれるらしくて、お任せチョコレートにて1杯お願いしたよ。


で、お菓子を食べていたらチョコレートドリンクやってきた。
甘いもの尽くしで、疲れた身体にガツンと胃袋がダメージ受けましたわ…。


結構ダメージ受けたわ~と、後半の食事でスイーツから遠ざかって…。
でも、最後にアイスクリームの存在思い出して食べてみたけど、更にダメージを重ねたよっ!


ホテルのプロモーションなのか、何かの撮影してましたわ。


食事を終えてホテル内を勝手に散策。


駅からの道のりは暑くて喧噪あったのに…。こちらは静かで日陰が涼しく敷地内をリスがちょろちょろ。


ついでに沢山の小鳥も舞い降りてきて、ここは楽園ですか!?と。


再びロビーに戻って、お次はと。数あるカフェの選択迷ったのだけれど…、えいやと決めてホテルを出ることに。


あれって、新しくできたビルだよ。MahaNakhon(マハーナコーン)言うんだね。
住居はかなりのお値段なんだとか…。ホテルも入っているみたいだから、A.T.サービスあったら今度行ってみようかしらん。


で、駅までテクテク。


途中見かけた貸し自転車。バンコクにもあるのかぁ~。でも、暑いし、街がゴチャゴチャで乗る気は起きないな…。


ここで列車に乗って。駅混んでる~。暑い~!7kg超の荷物も背負ってるし…。


懐かしのBTS-Saphan Taksin駅にて下車してボート乗り場に。
以前にThe Siamでは予約したボートに乗り損ねたなぁ(ボートはどうも色々トラブルあって鬼門だな)。


ボートチケットを購入。甘いもの攻撃と寝不足と暑さに疲労で結構ぐったり。船待ちの間に座って休息…。


船、やっと来た~。飛行機の時間迫って来て、カフェでの時間あまりないなぁ~。


で、ボートを降りてお目当てのカフェへと。そ言えば、黒ずくめの服の人を良く見かけたけど、喪に服していたのか~。


やって来たのはBlue Whale Cafe。内装もコーヒーも気になったのだ。


こんな感じの店内。1階から3階までカフェスペース。


カフェ出てくるまでの時間潰しに、答えを期待せずに空港までのタクシー時間とお金を聞いたら、
アプリがあるのか、サクッと検索して出してくれたよ~(ビックリ!)。


タクシー料金はともかく時間がない!ダッシュで飲むざますよ。
そして、インスタ映え的な写真を撮りたいけれど、上手く撮れない~!


自分は2階にてカフェしたのだけれど、3階には日本人グループが居ましたわ。


サクッとコーヒー飲み終えて、タクシーを探すけど捕まらない!

そう、こちらのエリアに来ると足になるモノがタクシーしかなく、空港までの移動が懸念されるのであった。
時間かかって見つけたタクシー、あまり英語が通じない初老のおじちゃんであった。
時間ないから高速使って!と伝えて、途中の渋滞にやきもきしながらも、何とかと時間内に到着!
LCCだから早めに行かなきゃだし、間に合ったから良かったけど、カフェの選択はよろしくなかったな。
もちっと安全な選択肢を取るべきだったと反省。今後の反省材料としなければ。



やれやれ間に合った~とチェックインカウンターに行くと、LCCにあらぬ空きっぷり(楽々チェックインだ~)。
と思ったら、スタッフがごにょごにょと手続き進まぬ様子。なんじゃらほい?と。


なんと、なんとでドバイに向かう乗り継ぎのcochin@Indiaがビザ不携帯で飛行機に搭乗できないという。えぇ!?
でも、でも、でも、『俺、空港から出ないで乗り継ぎするつもりだよ!』と伝えるも『空港出なくても、ビザが必要だよ』と。
なに~!あっ!そう言えばで安倍首相とモディ首相の友好的な会談でアライバルビザが確かなものになったはず!

『日本人はアライバルビザOKだよ』と伝える、有識者に相談し始めて、『アライバルビザは決められた5つの空港だけよ』との回答…。
げげぇ~、新規航路を開拓してみたのだけれど、思いっきりリスク顕在化してしまったよ…。まさか乗り継ぎでビザが必要とは。
最終目的地がイランであることを伝えると代替案を2つ提示してくれた。1つはAir Asiaでシンガポール経由のテヘラン(戻ってのテヘラン…)。
もう1つはエミレーツ航空でドバイへ行くというもの。う~ん、と迷ったのだけれど、当初の予定通りドバイ経由で行くことにした。
なにより、ドバイでヴェルサーチホテルのアフタヌーンティーを食さなければ!という訳でドンムアン空港からスワンナプーム空港へと




乗り継ぎの飛行機を利用する人は無料のシャトルバスに乗れるらしい。
でも、この時点でチケットを購入していない自分は、購入予定者とのことでバスに乗せてくれたよ。
(本当は空港にてエミレーツWeb Siteで購入試みたけれど、カード決済できず。そ言えば、イエメン行くときも決済できんかったな)



で、やってきたスワンナプーム空港。気落ちしている自分をよそに、今から旅行する人たちの楽しそうな事!
空港の2階にエミレーツのチケット販売所がありましたよ。お隣はJALでしたわ~。カードで片道切符を購入。
で、見てみると沢山のフライトがバンコクからドバイへと。『沢山あるみたいだね』と言うと『everyday 6 flights!』と。
えぇ~!エミレーツだけで毎日6便ですか!そのほかの航空会社も飛行機飛ばしてるとなる、どんだけなのよ!



新たに購入したチケットでチェックインしようとすると、あれっ?と、タイ(?)のおばちゃんも、くまもんの手提げ袋!



搭乗拒否とチケット買い直しの事は忘れて、無事にドバイへ行けるぞと前向き思考で搭乗までの時間を仮眠にあてた。

何とか場所を確保して暫しの仮眠。ここで仮眠を取れるか否かで、今後の活動に影響してくるので貴重な時間だ。
で、目覚めの後は、床の一部が奇妙にむき出している箇所にコンセント差して携帯の充電。
必死こいて命の携帯充電したのだけれど、よくよく考えたらLCCからエミレーツに変わったのでシートにUSBあるわ~。



で、深夜のエミレーツ便に搭乗!


結構後ろの方のシートでした。隣は空いているかなと思ったら、この後、外人カップルが来たよ。
この外人カップルがとんでもない二人組であった…。


やって来るやいなや、号泣する女。それをなだめようともしない男。メソメソ続いていて、どんより雰囲気ですわ~。
でも、どんな理由かも分からないので、とりあえず我慢することにした。しかし、段々言い合いになって、結構うるさい2人。
で、それがおさまったかと思ったら、こちらのモニターを指さして、明るくて眠れないから消してくれない?と。
おいおいおい~!お前は今まで周りに迷惑かけていながら、人には自分の要求をしてくるのか?と(とりあえず従ったけど)。

暫くして、食事が配られて食事も終わった頃…。2人組の前の席の人がシートを倒した。すると女が金キリ声をあげて、シートを倒さないで!と。
もう食事時間終わってるのに。ってか、あんた(女)は食事中もシート倒してるじゃん…。
騒ぎを聞きつけた乗務員が仲裁に入り、『食事の時間は終わってますし、シートを倒すのは権利なのです。何よりあなたもシート倒してますよね』と。
すると驚くことに女は『私は後ろの人に敬意を払ってシートを倒してるのよ!』と、唖然とする反論を繰り出していた…。
やれやれだよ、こいつらどうにかしてくれよ~と思っていたら、乗務員が誰も居ない後ろの席へと誘導していたよ。とんだ災難であった。




ところで、そんな騒ぎの起きる前(でも2人は騒がしい)、エンスト起きたかのように機内が停電状態に。


そしたらモニターがリブート画面が表示されてLinuxが起動を始めたよ(Linuxなんだね)。


で、嵐の前ブレであった晩御飯。夜遅くなので、程々にしようと思ったのだけれど、結構食べてしまった~。
結構食べちゃったな~と思っていたら、先ほどの騒ぎですよ。でも、何処かへ行ってくれたおかげで3列占有でごろりできました♪